お金の正しい守り方 大井幸子著

お金の正しい守り方 大井幸子著

リーマンショックや欧州危機、歴史的円高などから、先行き不透明な現在、投資環境も劇的に変化してきているという。本書は、こうした状況の中で、いかに個人資産を守っていくかに焦点を当てた投資指南書である。

国際金融アナリストである著者が参考とするのが、「ファミリー・オフィス」と呼ばれる、米国の富裕層の資産を守る管理会社の手法である。彼らは、株式や債券、オルタナティブなどを状況に沿って組み合わせながらポートフォリオのリスクヘッジをし、長期的・安定的に運用していくという。

このやり方を、著者が唱える「じぶんちポートフォリオ」の形に落とし込んでいくテクニックを解説する。

日経プレミアシリーズ 892円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 女性の美学
  • インフレが日本を救う
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
史上最大の上場に賭ける<br>ソフトバンクの思惑

12月19日、ソフトバンクが上場する。過去最大規模の超大型上場だが、祭りの後は楽観できない。親子上場による利益相反、高い配当性向、キャッシュの流出など懸念材料は多数。同社の大胆な戦略の前提である安定した収益成長が崩れる日、事態は……。