浮気が原因で妻がうつ病に、どうすれば?

妻が離婚してくれと懇願、離婚は卑怯か

浮気をしていたことが原因で、妻に離婚を懇願されています(写真:tooru sasaki / PIXTA)
※ミセス・パンプキンへの子育て・家族関係などのお悩み相談は、専用メール専用サイトで受け付けています

 

【読者からの相談】

私は20年前に恋愛結婚し、子供が2人いる男性です。結婚当初、私は猛烈社員で、しかも単身赴任が長く続き、いわゆる家庭的な夫や父親ではありませんでした。妻はずっと不満を言っていましたが、私は仕事を頑張ることが何よりも夫として、父親としての最大の責務であるとも考えていました。
子供がまだ幼い頃でしたが、赴任先で深い仲になった女性がいました。その頃も、月に一度は必ず帰宅することを欠かしませんでしたが、その女性は公私にわたり、私の秘書的な役割を果たし尽くしてくれました。
そんな生活が5年程続きました。妻は元々私の実家とも付き合いませんでしたので、その間、実家であった冠婚葬祭なども、彼女が付き合ったり、私の代わりに取り仕切ったりしてくれました。親や親戚も、別に不自然に思わないほど、彼女は私の実家に溶け込み、私の大きな支えになってくれていました。ところが諸事情があり、彼女は別の男性と結婚することになり、私は家庭に戻りました。
このような二重生活が続いた結果、結婚した前後は快活だった妻の心は堅く閉ざされ、完全に家庭内別居になりました。その後、妻にうつ症状が現れ、離婚したいと言われ続けてきました。普段は完全に無視されていて、食事も私は外食か、惣菜を買ってきて食べ、洗濯も自分でしています。たまに口をきくと、私といると病がこじれるから離婚してくれと懇願されるのです。
妻の病は私が原因なのに、病める妻の言い分を受け入れて離縁し、自分だけのうのうと暮らすことに、罪悪感があります。妻はこれ以上同居が続くと、自分自身がおかしくなりそうだと一歩も引かず、まるで離婚できたら全快しそうな勢いです。私自身、離婚に応じる考えに傾いていますが、卑怯でしょうか。
飯田(仮名)
次ページミセス・パンプキンからのコメントは?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT