iPhone用ヘッドセットは軽くて丈夫がいい 音楽を聴きながら快適な散歩を楽しもう

印刷
A
A

EraはBluetoothのA2DPというプロファイルをサポートしており、スマートフォンの音楽再生をワイヤレスで楽しむことができる。もちろん片耳用なので音声はモノラルになってしまうが、前述の通り片耳は周囲の音を察知できるため、十分役割を果たしてくれる。

オーディオを楽しむためのワイヤレスヘッドフォンに比べれば、どうしても音質が満足とはいえないが、安全に気づかいながら、しかし軽快に音楽も楽しめるツールとして、活用することができる。

片耳が空くとはいえ、慣れるまでは周囲の音を意識することが難しいかもしれない。くれぐれも、安全に注意しながら楽しんで欲しい。

音声通話やゲーム、ビデオ視聴、ナビゲーションでも

ヘッドセットのカラーは全4色。充電ケースはシルバー、ブラックの2色。(上の画像をクリックするとアマゾンの販売ページにジャンプします)

Eraは元々Bluetoothヘッドセットであるため、もしウォーキング中に着信があれば、耳元のボタンで電話を受けることができる。音声通話以外にも、SkypeやGoogle Hangout、FaceTimeなどの音声・ビデオチャットに利用することができる。

特にビデオ会議の場合、ケーブルがないため、スマートフォンを手元に置いておく必要がなく、また通話しながら立ち上がってものを取りに行ったり、ホワイトボードに書き込んで見せたりする際も、スマートフォンを固定しておける点で便利だ。

また、音楽再生以外にも、スマートフォンの効果音やゲームの音声、ビデオの音声などを片耳で楽しめるため、YouTubeやニコニコ動画で音楽を聴いている人にとっても有用だ。

あるいは、ウォーキング中に目的地がある場合は、ナビゲーションの音声を聞くこともできる。たとえば、地図アプリでナビゲーションを聴きながら、Apple Musicでストリーミング音楽を楽しむ、といった合わせ技も問題なく行えた。

いずれの場合でも、ケーブルがなくなることはかなり自由さが高まることが体験できるだろう。

Era by Jawboneは、前述のとおりの信頼性に加えて、音声通話以外にも多彩なアプリやエンターテインメントで利用することができるワイヤレスヘッドセットだ。専用ケースは、バッテリー持続時間を延長できるだけでなく、持ち運びやすさも高まった。充電頻度を下げて煩わしさを解消しながら、つねに手元に持っておける点で、活用度が高まることが期待できる。

デザイン性も、シンプルながら主張があるカラーリングを楽しむことができ、これまでのヘッドセットとは異なるつきあい方を始めることができるだろう。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT