iPhone用ヘッドセットは軽くて丈夫がいい

音楽を聴きながら快適な散歩を楽しもう

Era by Jawboneのヘッドセット。最新版ではカラーが4色に増えた
当連載は、スマートライフを実現するためのガジェットを紹介するコーナー。ここで紹介する商品は、筆者が実際に使用した(している)ガジェットの中から、「いいもの」だけを厳選している。当該企業から広告費などはもらっていない、中立なレビュー記事である。

 

今回ご紹介するのは、Bluetoothヘッドセット、Era by Jawboneだ。

筆者は、2011年からEra by Jawboneを使い続けており、現在もそのまま利用を続けている。故障もなく、また最新のiPhoneやiOSでも問題なく利用することができ、当時から優れたデザイン性とオーディオ再生能力を備えたBluetoothヘッドセットとして、信頼を寄せている製品の1つだ。

最新版も、引き続きデザイン性に優れており、カラーも4色に増えた。特にブロンズは、ガジェットには珍しいカラーリングで、アクセントになりながら、シックでフォーマルな活用にも対応できるだろう。

6gの軽さながら、単体で4時間の通話時間を確保している。加えて、専用充電ケースにもバッテリーが内蔵されており、ケースにしまっている間に追加充電をすれば、10時間まで通話時間を延ばすことができる。このバッテリーケースには短いストラップがついており、キーチェーンに取り付けて持ち運ぶこともでき、持ち運びやすさが格段に向上した。

テクノロジー面でも、ブランド名のとおり、骨伝導とノイズキャンセル機能「NoiseAssassin」で、クリアな音声を相手に伝えることができる仕組みを備え、またイヤーバッドは特殊な形状のシリコンパーツが付属し、外耳にスマートに固定する工夫が施され、素早く装着できるようになるはずだ。

さわやかな秋空で、音楽を聴きながらウォーキング

上の画像をクリックするとアマゾンの特設サイトにジャンプします。

さて、筆者の日課の中にウォーキングが備わっている。バークレーは一足先に、朝晩は肌寒くなりつつあるが、昼間も東京の秋というよりは晩秋の雰囲気。少し控えめな日差しとひんやりとした風が頬をなでる、カラリとした晴天が続く。外での運動には最適な季節といえる。

ウォーキングのようにある程度時間をかけるスポーツを、音楽を聴きながら楽しむのがいい気分転換にもなって好きだが、交通量の多いエリアの場合、両耳を塞ぐタイプのワイヤレスヘッドフォンだと、いささか心配な面もある。

ジムでは自分の好きな音楽を存分に楽しみつつ、ケーブルが邪魔にならない点が素晴らしいが、屋外では周りのクルマに気をつける際、片耳は周囲の音が聞こえる状態にしておきたいものだ。

そこで、Era by Jawboneの出番、というわけだ。

次ページウォーキングに最適、その理由は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 忘れえぬ「食い物の恨み」の話
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT