ラグビーW杯、南アフリカがサモアに圧勝

6トライを決めて46対6

 9月26日、ラグビーのW杯イングランド大会、1次リーグB組では前回日本に敗れた南アフリカがサモアに46─6で圧勝。写真はトライを喜ぶ南アフリカの選手たち(2015年 ロイター)

[バーミンガム 26日 ロイター] - ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会は26日、各地で1次リーグの試合を行い、B組では前回日本に敗れた南アフリカがサモアを46─6で下した。

南アフリカは先週末の初戦で日本に32─34で敗戦。しかしこの日は6トライを決めて圧勝した。

南アフリカは1勝1敗でトップの勝ち点7。サモアは日本と同じ勝ち点4。

日本は10月3日、サモアと対戦する。

関連記事
トピックボードAD
  • インフレが日本を救う
  • 30歳とお金のリアル
  • 北朝鮮ニュース
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
転機のLCC ピーチが仕掛けるアジア大競争

日本初のLCC(格安航空会社)、ピーチ。国際線は台湾・韓国への短距離路線が中心だったが、中距離路線に参戦。東南アジア全域を狙う。拠点・関空は台風で混乱。新戦国時代に突入。