ラグビーW杯、南アフリカがサモアに圧勝

6トライを決めて46対6

 9月26日、ラグビーのW杯イングランド大会、1次リーグB組では前回日本に敗れた南アフリカがサモアに46─6で圧勝。写真はトライを喜ぶ南アフリカの選手たち(2015年 ロイター)

[バーミンガム 26日 ロイター] - ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会は26日、各地で1次リーグの試合を行い、B組では前回日本に敗れた南アフリカがサモアを46─6で下した。

南アフリカは先週末の初戦で日本に32─34で敗戦。しかしこの日は6トライを決めて圧勝した。

南アフリカは1勝1敗でトップの勝ち点7。サモアは日本と同じ勝ち点4。

日本は10月3日、サモアと対戦する。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「日本の外交」超入門
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • 若手社員のための「社会人入門」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
白川日銀前総裁インタビュー<br>中央銀行の役割とは

退任から5年半。総裁就任前を含め、日銀とともにあった足跡を記した著書『中央銀行』が出版された。なぜ今沈黙を破ったか、金融政策が数々の批判にさらされたのはなぜか。日本経済の持続可能性への思い、中央銀行の果たすべき役割とは。