ラグビー日本代表が南アに歴史的勝利

W杯イングランド大会、34-32で逆転勝ち

 9月19日、ラグビーの日本代表は、2015年W杯イングランド大会、1次リーグB組初戦で過去2回の優勝を誇る強豪南アフリカに34─32で逆転勝ち。歴史的勝利を収めた(2015年 ロイター)

[ブライトン(英国) 19日 ロイター] - ラグビーの日本代表は19日、2015年ワールドカップ(W杯)イングランド大会、1次リーグB組初戦で過去2回の優勝を誇る強豪南アフリカに34─32で逆転勝ち。歴史的勝利を収めた。

日本は試合最後のプレーで途中出場のカーン・ヘスケスが逆転トライを決めた。日本は1995年、2007年の王者相手に終始、勇敢かつ粘り強いプレーを発揮。W杯通算25試合目で2勝目を挙げた。

日本のエディー・ジョーンズ監督は「われわれは常に、勝てると信じてきた。きょうの勝利はチームにとっても日本ラグビー界にとっても素晴らしいこと。W杯史上最高の試合のひとつに違いない」と、大金星を喜んだ。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 日本と中国「英語教育格差」
  • コロナ後を生き抜く
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
香港問題めぐり米中激突<br>加速するデカップリング

6月30日、「香港国家安全法」が施行されました。「一国二制度」の下での高度な自治が失われたとして、西側世界と中国の対立は一気に深まっています。米中経済の分離は、サプライチェーンの見直しなど、グローバル企業にも大きな変化を迫りそうです。