韓国で家族企業を阻む相続重税負担

不労所得上げると批判の的

 

世代間の価値観の差が開く時期が3代目

では、3代目で問題が発生するのはなぜか。IBK経済研究所のチョ・ボンヒョン研究委員は「家族企業が3代続くには、少なくとも50年かかる。そのときには初代や2代目とは事業環境が大きく変化し、後継者の問題がネックになる」と指摘する。韓国生産技術研究院のナ・ギョンファン院長も「企業規模や事業特性によって原因は異なるが、一般的に世代間の価値観の差が急激に開く時期が3代目」と分析する。

実際、韓国の中小製造業で3代目まで続いた企業はほとんどない。中小企業中央会の家業承継支援センターの会員160社のうち、3代目まで至った企業は4社だけだ。チョ研究委員は「韓国製造業の歴史が短いこともあるが、3代目で倒産したケースが少なくない」と語る。

家族企業の3代目継承が成功するには、どんな要因が必要なのか。

伝統技術のノウハウが家業継承を通じて継続されるだけでなく、その伝統技術が先端技術開発の基になるかが重要。成功のカギとしてチョ研究委員は「2代目までは成長に集中する一方、3代目は革新に焦点を合わせる傾向が見られる」と言う。

韓国企業にも同様のケースがある。58年創業のオソン石油工業。2代目までは伝統的な染色加工会社だったが、3代目に創業者の孫であるペク・チャンウク氏(50)が就任すると、研究開発に焦点を当て、09年に新素材を開発した。

68年創業の部品メーカー、イグ産業も同じだ。創業当時は銅線を切るだけの零細部品メーカーだった。それが3代目に引き継がれる経営体制が構築された今、同社は半導体の主要部品メーカーに成長している。

 

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 看取り士という仕事
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT