マクドナルドを上回る函館の最強バーガー店 全国にある謎の「ご当地チェーン店」を探せ

拡大
縮小
キリン、赤いソファ、独特の世界観を醸し出す、このお店はいったい……?
なぜそうなるのかの理由が、すぐにはわからない。TBSテレビ『世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?』(月曜よる8時放送)は、そんな不思議なランキングの謎を解き明かす番組だ。データの裏側を探ると、驚きの事実が次々と明らかになってくる。

 

駅前の繁華街やショッピングモールの中、あるいはロードサイドなどでよく見かけるファストフード店。その名のとおり、比較的お手頃な値段で手早く食事を済ませられる外食形態だ。直近ではコンビニなど中食の攻勢もあり、和風、洋風を問わず伸び悩み傾向にある店が多いが、若い世代を中心として親しみを持たれている。

牛丼をはじめとする和風を除き、洋風のファストフード店で日本一のネットワークを擁するのは、約3100店を構えるマクドナルド。2番手はモスバーガーの約1400店、3番手にはケンタッキーフライドチキンの約1150店が続く。いずれもテレビCMでもおなじみの大手チェーンだ。

確かに全国津々浦々でマクドナルドやモスバーガー、ケンタッキーを見掛けることは多い。ところが、北海道南部の中心都市で港町としても有名な函館エリアに限ってみると、まったく違う風景が見えてくる。以下をご覧いただきたい。

■函館エリアのファストフード店舗数ランキング
1位 ラッキーピエロ
2位 マクドナルド
3位 ケンタッキーフライドチキン
(番組調べ)

 

ラッキーピエロ? 名前を聞いたことのない人が大半だろう。ネットで検索してみると、「函館名物ハンバーガー」「キングオブB級グルメ」などというキーワードを見つけることができた。どうやら、マクドナルドやモスバーガー、ロッテリアなどのようなハンバーガーショップのようだ。

ラッキーピエロは、函館エリアに17店を構え、1年間で180万人以上が来店するという人気ぶりである。いったいどんなお店なのか。函館で街行く人に聞き込みをしてみた。曜日や時間にかかわらずいつも満員だということと、意外な話が聞けた。ハンバーガーショップなのに、「テーマパーク」「遊園地」などの話題が出てきたのだ。

次ページ意外なハンバーガーショップ、その正体は?
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT