カネ返せ!人気「焼き鳥チェーン店」を斬る

連載史上サイテーの店!ホール以外全て論外

歓送迎会シーズン到来。でも、その焼き鳥店は大丈夫?(写真:NOBU / Imasia)
N君:今回からは焼き鳥シリーズですね! 焼き鳥はよく食べますが、だいたいガード下や安いチェーン店の居酒屋、立ち飲みとかで食べることが多くて……。スーパーでバイキングみたいにして売っている100円均一の焼き鳥もよく買います(笑)。こんなちゃんとした焼き鳥店で食べるのは初めてですよ!
河岸:ここは某ターミナル駅すぐ近くの、大型商業施設のレストラン街の中に入ってるんだね。こういう大型の有名ビルに入るのは大変なことだよ。
N君:日本三大地鶏(愛知県「名古屋コーチン」、秋田県「比内地鶏」、鹿児島県「薩摩地鶏」)のひとつ、「比内地鶏」の専門店なんですね、期待が高まります! 比内地鶏なんて、今まで食べたことあったかなぁ~。
河岸:しかし、食べる前から何だけど、いい値段だね。ねぎま、モモが500円以上もして、レバー、皮、手羽先、ぼんじりは400円以上もする。
N君:キャベツも高いですね! これだけで僕のランチ2回分の値段です(笑)。
河岸:あ~~……。
N君:何ですか、その「あ~」ってのは? なんだかイヤな予感がするな……。

 

売れてます! たちまち5万部突破! ベストセラーになっている話題の書。ニセモノ食品の見抜き方やいい店の選び方、おすすめ全国チェーン店など、「おいしいもの」を選ぶプロのスキルを全部、公開しています。 900円(税別)とお買い得(上の画像をクリックするとAmazonの購入画面にジャンプします)

ここは都内を中心に、全国10店舗ほどを構える人気焼き鳥チェーン店です。『「外食の裏側」を見抜くプロの全スキル、教えます。』のベストセラー記念と次回作執筆の“市場調査”を兼ねて、編集者のN君(35歳)と一緒に足を運びました。

焼き鳥は、外食でも定番メニューのひとつです。N君のように、居酒屋で頼むこともあれば、焼き鳥店に行くことも多いと思います。

しかし、焼き鳥は「高い店=うまい」とはかぎりません。次回作の取材で行ったミシュラン店も、神楽坂の人気店も、値段のわりには非常に残念な味でした。

中でも「この店はひどすぎる」と思ったのが、今回取り上げる人気焼き鳥店です。早速、「ひどすぎる裏側」を解説しましょう。

次ページイヤな予感がズバリ的中、まずい理由は?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 角田陽一郎のMovingStudies
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT