カネ返せ!人気「焼き鳥チェーン店」を斬る

連載史上サイテーの店!ホール以外全て論外

N君:先生はボロクソに言いますが、この店はそれなりに有名店だし、予約がいっぱいの人気店なんですよ。ネットでも評判がいいから、この店にしたわけですし。
河岸:う~ん、なんでだろう……(メニューや店内、スマホで店のホームページを凝視)。ん……? この店、焼き鳥は1本500円前後の値段をとるのに、飲み放題もあるんだ。
N君:出ました、持論の「飲み放題の店に、うまい店なし」ですか。
河岸:そうだね。だって、普通にしていていつも混む店ような店なら、わざわざ飲み放題にする必要がないでしょ。それに「おいしい焼き鳥を味わってもらいたい」と思っている店が、あえて飲み放題にするとも思えないし。
N君:飲み放題は瓶ビールにサワー各種、梅酒……で2000円。瓶ビール飲み放題で2000円というのは、焼き鳥が1本500円前後と考えると、安いですよね。これはその分を、ほかに乗せているってことですか?
河岸:そうだと思う。きっと宴会狙いでしょう。これを見てごらん。この店は幹事が予約すると、ポイントが貯まってキックバックする仕組みになっている。
N君:最近、多いですよ、幹事に何らかの形でキックバックする店は。この店だけじゃないですよ。なぜいけないんですか?
河岸:そのこと自体がいけないと言うわけじゃないけど、その分をどこかに乗せているわけだよね。特にこの店のように、まずいものを高い値段で出されると、「そんな姑息な方法で客を集めているのか」とガッカリするね。
N君:それにしても、今回の店はホント、値段を考えると「カネ返せ!」のレベルですね……。ホールの人は感じがよかったのに、残念だな……。
河岸:そうだね。値段を考えると、ホール以外は、論外の店だね。しかしこんなひどい店、久しぶりだよ。

 

というわけで「人気焼き鳥店のひどすぎる裏側」は以上です。

焼き鳥については、次回作でたっぷり解説しますが、『「外食の裏側」を見抜くプロの全スキル、教えます。』の中でも「仕入品の冷凍焼き鳥を見抜く方法」などを解説しています。「ねぎま」に注目するというものです。焼き鳥好きの方は、ぜひご覧ください。

次回は、ページの関係で今回は解説できなかった焼き鳥の食べ方、「うまい焼き鳥を食べる、プロの全スキル教えます」(仮)の予定です。

そもそも、今回のN君の「頼み方」にも残念な点があります。何かわかりましたか? 次回たっぷり解説しますので、楽しみにお待ちください。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 最新の週刊東洋経済
  • 若者のための経済学
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
部品3社が日立の傘下に<br>始まったホンダ系列大再編

ホンダと日立製作所が傘下自動車部品メーカーの経営統合を発表した。日立オートモティブシステムズがホンダ系のケーヒン、ショーワ、日信工業を吸収し、国内3位に躍り出る。世界のメガサプライヤーに対抗できるか。再編新時代が始まった。