マクドナルドを上回る函館の最強バーガー店

全国にある謎の「ご当地チェーン店」を探せ

ラッキーピエロのように、その町ではみんな知っていても、ヨソの町ではあまり知られていない謎の『ご当地チェーン店』は、意外とある。熊本にまつわる以下のランキングもご覧いただきたい。

■熊本市内にある持ち帰り弁当店の店舗数ランキング
1位 ヒライ
2位 ほっともっと
3位 ほっかほっか亭
4位 本家かまどや
(番組調べ)

 

ほっともっと、ほっかほっか亭、本家かまどやといえば、持ち帰り弁当店の大手チェーン。ほっともっとは約2700店、本家かまどやは約1700店、ほっかほっか亭は約900店という全国ネットワークを構えている。ところが、熊本市内に限ると、それらの大手チェーンをおしのけて「ヒライ」という名前が筆頭に挙がる。

驚きの品ぞろえ、250種類以上!

画像を拡大
店内にはたくさんの総菜が並んでいる

取材班は、熊本を訪れてみた。すると、目的のヒライはすぐに見つかった。というのも、熊本市西区に本社を置くヒライが運営している。小型スーパーから大規模なショッピングセンター(SC)まで、弁当・総菜店のテナントを展開しており、熊本市内には26軒もある。

驚くのは、その品ぞろえ。なんと250種類以上のお弁当やおにぎり総菜、サンドイッチなどの商品を販売している。中でもダントツの人気ナンバーワンが「ちくわサラダ」だ。

画像を拡大
見た目は普通のちくわ天

一見すると普通のちくわ天だが、中には、ポテトサラダがぎっしりと詰まっている。誕生したのは今から約40年前という歴史ある逸品で、今でも、全店舗で1日3000本以上も売れている。まさに、熊本のソウルフードとして愛されている。

画像を拡大
中にはポテトサラダがぎっしり!

ラッキーピエロやヒライのように、大手企業のネットワークを圧倒するほどではなくとも、全国各地にはその土地で育ち、親しまれている独特な「ご当地チェーン店」が数多く存在する。

チェーン店の安心感は、複数店を展開できるほどに認められている一定水準の商材やサービスがそろっていることだ。行楽や旅行、出張などで普段は行かない地方に出かけてみることがあれば、行き慣れた全国チェーン店ではなく、その土地にしかないご当地チェーン店を探してみるのも、旅の楽しみかもしれない。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 最新の週刊東洋経済
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • はじまりの食卓
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
関西電力がはまり込んだ<br>「原発マネー」の底なし沼

社会を揺るがした関電首脳らの金品受領問題。本誌は関係者による内部告発文や関電の内部調査報告書などで、「持ちつ持たれつ」の関係に迫った。実態解明は第三者調査委員会に委ねられるが、原発推進への自傷行為となったのは間違いない。