丸亀製麺がハワイで圧倒的に稼ぎまくる理由

日本のどの店よりも売り上げが大きい

讃岐うどんをセルフ方式で提供する「丸亀製麺」。その店舗別売り上げランキングの1位は常夏のリゾート地にあった!(写真 : kailua_otoko / PIXTA)
なぜそうなるのかの理由が、すぐにはわからない。TBSテレビ『世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?』(原則として月曜よる8時放送)は、そんな不思議なランキングの謎を解き明かす番組だ。データの裏側を探ると、驚きの事実が次々に明らかになってくる。

ロードサイドやショッピングモールのフードコートなどで、よく見掛ける「丸亀製麺」。讃岐うどんをセルフ方式で提供する外食チェーンだ。神戸に本社を置く東証1部上場のトリドールが運営する。もともと焼き鳥店を発祥として1995年に設立した企業だが、2000年に始めた丸亀製麺が今では約900億円の売り上げのうち、9割近くを占めるほどになった。人気タレントの武井壮さんを起用した印象的なテレビCMを記憶している人も少なくないだろう。

気になる1位は、あの常夏リゾート地

その丸亀製麺の店舗別売り上げランキングをご覧いただきたい。

■丸亀製麺の店舗別売り上げランキング
1位…??
2位…新光三越台中店(台湾台中市)
3位…羽田空港第2ビル店(東京大田区)
4位…新光三越台北信義新天地店(台湾台北市)
5位…サンシャインシティアルタ店(東京都豊島区)
(丸亀製麺調べ)

 

ハワイ・ホノルル市にある、丸亀製麺ワイキキ店

気になる1位はワイキキ店。そう。世界有数のリゾート地、ハワイ・ホノルル市の超有名な観光エリアにあるお店だ。2011年4月のオープン以来、丸亀製麺の店舗別売り上げランキングで、ずっと1位をひた走っている。

丸亀製麺は日本に約780店、海外に約110店を構える。2位と4位には台湾のお店が食い込んでいるのも印象的だが、典型的な和食のうどんがなぜ、常夏の楽園でそこまでの人気を呼んでいるのか。TBSテレビ『世にも不思議なランキングなんで?なんで?なんで?』取材班は、その実態を確かめるためハワイへ飛んだ。

次ページハワイでうどんが人気の理由
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 就職四季報プラスワン
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 中学受験のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
衰退か再興か<br>アトキンソンと考える<br>日本の生存戦略

急激な人口減少と高齢化の先に待ち受ける地盤沈下を避け「日本再興」を進めるには、従来の常識にとらわれず新しい発想で問題に取り組むことが必要だ。最低賃金の引き上げを含む3つの生産性向上策を軸に、日本が生き残る道を探った。