丸亀製麺がハワイで圧倒的に稼ぎまくる理由

日本のどの店よりも売り上げが大きい

讃岐うどんをセルフ方式で提供する「丸亀製麺」。その店舗別売り上げランキングの1位は常夏のリゾート地にあった!(写真 : kailua_otoko / PIXTA)
なぜそうなるのかの理由が、すぐにはわからない。TBSテレビ『世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?』(原則として月曜よる8時放送)は、そんな不思議なランキングの謎を解き明かす番組だ。データの裏側を探ると、驚きの事実が次々に明らかになってくる。

ロードサイドやショッピングモールのフードコートなどで、よく見掛ける「丸亀製麺」。讃岐うどんをセルフ方式で提供する外食チェーンだ。神戸に本社を置く東証1部上場のトリドールが運営する。もともと焼き鳥店を発祥として1995年に設立した企業だが、2000年に始めた丸亀製麺が今では約900億円の売り上げのうち、9割近くを占めるほどになった。人気タレントの武井壮さんを起用した印象的なテレビCMを記憶している人も少なくないだろう。

気になる1位は、あの常夏リゾート地

その丸亀製麺の店舗別売り上げランキングをご覧いただきたい。

■丸亀製麺の店舗別売り上げランキング
1位…??
2位…新光三越台中店(台湾台中市)
3位…羽田空港第2ビル店(東京大田区)
4位…新光三越台北信義新天地店(台湾台北市)
5位…サンシャインシティアルタ店(東京都豊島区)
(丸亀製麺調べ)

 

ハワイ・ホノルル市にある、丸亀製麺ワイキキ店

気になる1位はワイキキ店。そう。世界有数のリゾート地、ハワイ・ホノルル市の超有名な観光エリアにあるお店だ。2011年4月のオープン以来、丸亀製麺の店舗別売り上げランキングで、ずっと1位をひた走っている。

丸亀製麺は日本に約780店、海外に約110店を構える。2位と4位には台湾のお店が食い込んでいるのも印象的だが、典型的な和食のうどんがなぜ、常夏の楽園でそこまでの人気を呼んでいるのか。TBSテレビ『世にも不思議なランキングなんで?なんで?なんで?』取材班は、その実態を確かめるためハワイへ飛んだ。

次ページハワイでうどんが人気の理由
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
先陣切った米国の生産再開<br>透けるトヨタの“深謀遠慮”

米国でトヨタ自動車が約50日ぶりに5月11日から現地生産を再開しました。いち早く操業再開に踏み切った背景にあるのが、日本の国内工場と米トランプ政権への配慮。ドル箱の米国市場も国内生産も守りたい巨大グローバル企業の深謀遠慮が垣間見えます。