競争優位で勝つ統計学 ジェフリー・マー著/須川綾子訳

競争優位で勝つ統計学 ジェフリー・マー著/須川綾子訳

元製紙会社経営者が現役時代にブラックジャックでカジノのわなにはまったかどうかはわからない。本書は、そのブラックジャックで巨万の富を勝ち取り、実業家へ転身、映画のモデルにもなったMIT卒業の異才が教える「負けないビジネス法」だ。

ポイントは、「わずかな差を大きな勝利に変える」こと。測力あるデータを探し、バイアスにとらわれず、それを基に決断をする。統計上の優位を信じ、偏差を恐れない。それもブラックジャックの際と同様にデータ主導型の意思決定に徹する。かといって偽統計学に惑わされず、最悪の事態も想定するという。

データ主導型の意思決定がビジネスで万能かどうか、著者の絶対的信頼は不動だが、経営史上、直感が果たした役割も多そうだ。これに対し著者は、直感も実際には潜在的に「過去データ」に頼っていると考える。根っからの統計嫌いを除き、読み物としても面白いサクセスストーリー。

河出書房新社 1995円

  

関連記事
トピックボードAD
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 銀河を渡るを読む
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 中原圭介の未来予想図
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SONY静かなる再興<br>自動車ビジネスに本腰

「人命にかかわる事業はやらない」という不文律を破り、車載製品に本格参入するソニー。今後3年で1兆円を投資する主軸、得意の画像センサーを自動運転システムに展開する。最高益のその先を支えるカネのなる木となるか、禁断の果実か。