「絶対にかなわない」上司が持つ"3つの技術"

モンスター級にデキる人たちの共通点

(写真:wavebreakmedia/PIXTA)

私は、5つの外資系企業、そして破綻したリーマン・ブラザーズを買収した日本企業で働いてきました。その中で、秘書としてさまざまな国のエグゼクティブに付き、最も近い位置から彼らの働き方を学ぶチャンスに恵まれました。

変化の激しいビジネスの世界で、荒波をものともせずに渡って行く彼ら自身の仕事力はすばらしいものでしたが、特に部下たちが自然と“動いてしまう”、「モンスターボス」たちのマネジメントには目を見張るものがありました。

私がこれまでサポートしてきた凄腕上司たちは、権力や役職に頼らずに、「部下が自然と動いてしまう」合理的なやり方を知っているのです。

「部下が自然と動いてしまう」凄腕上司の共通点

人を動かすのがうまい「モンスターボス」たちには、次の3つの共通のパターンがあります。

①高いレベルの要求も、すんなりと部下に実行させること
②オープンマインドな空気作りがうまく、部下の心を開きやすくしていること
③いくら厳しくしても、徹底的に部下を守ること
次ページ部下たちには「NO」という選択肢はない
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 看取り士という仕事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
企業の成長に最も大切なものは<br>新浪剛史氏インタビュー

社員を追い詰めながら業績をひねり出すのではなく、「まずは理念の共有」が新浪流。ローソンから移って5年目、サントリーホールディングスの舵を取る辣腕経営者が、米ビーム社統合でも貫かれた「社員を大事にする経営」の神髄を語る。