「絶対にかなわない」上司が持つ"3つの技術"

モンスター級にデキる人たちの共通点

(写真:wavebreakmedia/PIXTA)

私は、5つの外資系企業、そして破綻したリーマン・ブラザーズを買収した日本企業で働いてきました。その中で、秘書としてさまざまな国のエグゼクティブに付き、最も近い位置から彼らの働き方を学ぶチャンスに恵まれました。

変化の激しいビジネスの世界で、荒波をものともせずに渡って行く彼ら自身の仕事力はすばらしいものでしたが、特に部下たちが自然と“動いてしまう”、「モンスターボス」たちのマネジメントには目を見張るものがありました。

私がこれまでサポートしてきた凄腕上司たちは、権力や役職に頼らずに、「部下が自然と動いてしまう」合理的なやり方を知っているのです。

「部下が自然と動いてしまう」凄腕上司の共通点

人を動かすのがうまい「モンスターボス」たちには、次の3つの共通のパターンがあります。

①高いレベルの要求も、すんなりと部下に実行させること
②オープンマインドな空気作りがうまく、部下の心を開きやすくしていること
③いくら厳しくしても、徹底的に部下を守ること
次ページ部下たちには「NO」という選択肢はない
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
  • 小室淑恵 「覚悟の働き方改革」
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT