離婚→10歳年下の彼と結婚した41歳女性のリアル 慰謝料100万の離婚を乗り越え出会ったお相手

✎ 1〜 ✎ 251 ✎ 252 ✎ 253 ✎ 最新
拡大
縮小
2年前に結婚した”歳の差夫婦”の現在とはーー?(イラスト:堀江篤史)

名古屋駅前の商業ビル内にある小籠包専門店に来ている。ランチビールを飲みながらの取材に応じてくれるのは、愛知県内で会社員をしている佐野啓子さん(仮名、41歳)と雄太さん(仮名、31歳)の夫婦。

それぞれ四国と東北の出身だが、職場が愛知県内にあり、名古屋市内のカフェバーの客同士として知り合って2年前に結婚した。

つらい離婚を経験した後、出会った今の夫

啓子さんには夫の海外駐在先で浮気をされて家から追い出されそうになったというつらい離婚経験がある。名古屋はその元夫の勤務先がある土地だが、離婚して世間の狭い地元に帰りにくくなった。再就職先を探して生活を立て直し、酒場に行く余裕も生まれた頃に雄太さんと出会った。禍福は糾える縄の如し、ということわざを思い出す。なお、元夫は勤務先にいづらくなって東京の会社に転職したという噂を啓子さんは聞いた。名古屋市内で出くわす心配はなさそうだ。

美味しそうにビールを飲む啓子さんはセミロングの髪型に白いブラウス、花柄のスカート姿。話し方も落ち着いており、「素敵な大人のお姉さん」という風情だ。ただし、実際には典型的な末っ子で、世話焼きタイプではないらしい。

太めの縦ストライプ柄のシャツを着こなしている雄太さんはオシャレなメガネをかけた小顔男性。話し方はゆっくりめで声は小さめ。今風の若者に見えるが、しっかりした性格で家庭では啓子さんを引っ張っているという。啓子さんは「夫に頼り過ぎないように給料を上げる努力をしなくては」と気を引き締めているらしい。人は見かけにはよらないものだ。

次ページ地元では結婚している同級生が多く、焦りを感じるように
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT