「0歳からの英語教育」は、やるべきなのか

英語早期教育の弊害?日本語が苦手な娘に

(写真:cba/PIXTA)

前回は 防衛大学校を志望する息子を翻意させたい

前々回は 「子ども達のために再婚を焦る」は大間違い

【読者からの相談】 

私は2歳半と6ヶ月の娘2人の母親です。私自身が、留学先で英語に苦労した経験から、上の子には英語の本の読み聞かせや、英語を使ったお稽古に遊びにと、英語偏重の育児をしてきました。

その効果があり、上の子は英語で意思表示ができるようになりました(たとえば、I want a blue ballとかRead this mommy, please?といった具合です)。その反面、日本語は平均以下です(たとえば「青いボール」や「本」と言えず、「これ」で済ませたり何か聞かれてもオウム返しをするなど、ときには返事になりません)。

夫は、娘の日本語能力が標準以下であることが不満でおもしろくなく、質問に対してオウム返しする娘に向かって、「この子はバカ決定だな」などとひどいことを言います。私に対しても、「お前のせいで残念な子どもになってしまった。もう英語はやめろ」と言います。

しかし、2カ国語を覚えながら育っているのだから、どちらも今の段階でトップクラスの出来を望むのは無理があると思いますし、現時点での日本語の出来のために、ここまで覚えてきた英語を捨てるのをもったいなく感じます。

最近は、日本語でコミュニケーションが思うように取れないばかりでなく、元々気性の激しい上の娘と、生まれたときからおとなしくよく笑う下の子(あえて悪い言い方をすれば、下の子は大人に都合のいい赤ちゃんです)を比べて、「うるさくないから下の子は本当にかわいい」と上の子の前で平気で言います。

これでは英語云々の前に、子どもの人格形成に問題が出てしまいそうです。私は英語を娘に教えるのをやめるべきでしょうか?

谷口(仮名)

次ページパンプキンさんの答えは?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ビジネスに効く<br>最強の健康法

現代人の大きな悩みである健康。多忙なビジネスパーソンのため、すぐに実践でき即効性がある健康法を厳選。糖質制限簡易版に加え「ゾンビ体操」「これだけ体操」を大きなイラスト入りで紹介。健康経営、健康ビジネスに踏み出す企業も満載。