「副業がうまくいかない」と悩む人に伝えたい盲点 あなたは大丈夫!同僚の人事部へのタレコミ

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3 ✎ 4 ✎ 最新
拡大
縮小

第二の本業について「吹聴しない、自慢げに話さない」ことも意識しておくといいでしょう。これは周囲の社員に対する1つのマナーです。第二の本業のことを聞いて面白くないと思う人もいるからです。

周囲に応援してくれる人を持つ

私は会社員時代、「あなたの好きなことは何?」「最近何かいいことあった?」「これからやりたいことは何ですか?」と周囲の人によく聞いていました。

「何のために会社へ行くのか?」と問われれば、人は「仕事をするため」「お金を稼ぐため」と回答するでしょう。しかし一緒に仕事をする相手のことを知らないままでは良い仕事はできません。

私は昔から会社で働く最も大きなメリットは友達づくりができることだと思ってきました。友人関係になると仕事の質を高めることにもつながります。効率や合理性だけを求めていては味気なくて誰かのために頑張る気にはなれません。

この点は、第二の本業を充実させるためにも大切なことです。一人だけで取り組むよりも応援してくれる人がいれば大変心強いものです。相性が合えば友人や支援者になってもらう。逆に自分からその人たちに何か協力や援助できることは進んでやってあげる。こういう関係が大切です。

余談になりますが、「私の好きなこと」「最近あったいいこと」「これからやりたいこと」を各自がネームプレートに書き込んで仕事をしてみたらどうでしょうか?

少し大きな名札になるかもしれませんが、上司や同僚だけではなく顧客にも友達ができるかもしれません。そうなれば、一緒に働く同僚も含めて、「第二の本業」に取り組みやすい職場環境になると思っています。

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT