著作累計170万部の占星術家が語る"本当の運命" パリ→電通→山形…決断を続ける彼女が重視すること

✎ 1〜 ✎ 6 ✎ 7 ✎ 8 ✎ 最新
拡大
縮小
政財界の人にも頼る人の多い占星術家のKeikoさん
自然豊かな東北の山形で生まれ育ち、慶應大学在学中にパリ留学、卒業後はアムステルダムへ。その後、電通で13年間働いた後、40歳で独立して占星術の道へ――。
そんな変化に富んだ人生を歩んできたのが、占星術家のKeikoさん。著作は累計170万部、今や日本でも最も支持される占星術家のひとりとなった彼女が語る人生の醍醐味、自分だけの花の咲かせ方とは。
前編記事に続き、彼女の人生と言葉を取り上げます。

スピリチュアルの本来の意味とは?

“スピリチュアル”という言葉は、いつから世に浸透したのだろう。

もともとはキリスト教の用語で、心、神、霊魂など、目には見えない精神世界のことを指すが、日本では加えて、占いのことを指す場合も多い。

2005年、美輪昭宏氏と江原啓之氏が出演したテレビ番組『オーラの泉』などがヒットしたのを皮切りに、数多くのメディアでスピリチュアル特集が組まれるように。スピリチュアルという言葉や概念も多くの人に知られることとなった。

とはいえ、非科学的なものゆえに、「怪しいもの」「神頼み」などというイメージを抱いて、毛嫌いする人もいまだ少なくない。一方、先行きがわからない不安定な時代、これまでの一部の人の間で人気だったスピリチュアルは、ますます一般化して私たちの生活に溶け込んでいるようにも感じられる。

今、最も人気を集める占星術家の1人であり、実業家のKeikoさんは語る。

次ページ「運気や運命を信じて生きるのも大切なこと」
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT