なぜ売れっ子芸能人は会社を作るのか?

島田紳助が長者番付に載らなかったワケ

ここが芸能人の節税スキームのキモです。

たとえば、収入5000万円の芸能人がいるとします。この5000万円を丸々受け取ったならば、5000万円の収入に丸々税金が課せられることになります。所得税、住民税を合わせると概算で2000万円以上の税金を払わなければなりません。

しかし、会社を作ることにより、5000万円をいったん会社の収入として計上し、会社がさまざまな経費を計上すれば、「税金がかかる収入」を大幅に減らすことができるのです。たとえば、5000万円のうち、2500万円を会社の経費として計上し、自分は2500万円だけを給料としてもらえば、税金は半額以下になります。
売れ始めた芸能人が会社を作るのはこのためなのです。

家族に所得を分配すれば、税金が激減!

芸能人が、会社を作る大きな理由がもうひとつあります。それは、自分の収入を家族に分散するということです。

芸能人が会社を作ったとき、たいていの場合、家族を会社の役員などに据えます。親に社長になってもらったり、妻に取締役になってもらったりです。これにより家族に恩恵を施すとともに、大幅に節税ができるのです。

日本の所得税というのは、所得が多くなるほど税率が高くなる仕組みになっています。

たとえば、所得が195万円以下の人の所得税率は5%です。しかし、4000万円を超える人は45%となります。たくさんの所得をもらうと、たくさんの税金を払う羽目になるのです。

しかし、たくさん所得のある人が、それを家族に分散すると、税金は安くなります。

たとえば、500万円の収入がある事業者がいたとします。もしこの人が、個人事業者としてそのまま申告をすれば、所得税、住民税を合わせてだいたい100万円以上の税金を払わなければなりません。

しかし、会社を作って自分と両親と弟と妻の5人に分散したとします。すると、1人当たりの給料は100万円です。

次ページサラリーマンでも節税可能
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT