有料会員限定

トップランナーが語るメタバースの未来 フェイスブック 味澤将宏/クラスター 加藤直人/サードバース 國光宏尚

印刷
A
A

フェイスブック ジャパン 代表取締役 味澤将宏
「閉じた空間にはせず相互の往来を可能に」

あじさわ・まさひろ 日本マイクロソフトなどを経て、2012年Twitter Japanに入社、広告事業担当本部長などを歴任。20年1月から現職。(撮影:梅谷秀司)

特集「全解明 暗号資産&NFT」の他の記事を読む

社名を「メタ」に刷新した米フェイスブック。メタバースに年間1兆円以上を投じるとしている。

──社名変更の背景は。

この10年でインスタグラムやメッセンジャーなど、手がけるサービスが増え、VRやAR、AIといった技術群を含め、事業ポートフォリオが非常に幅広くなった。

今回われわれとして次なるソーシャルエクスペリエンス(交流体験)を提供するため、今後5〜10年にわたって次世代のプラットフォーム、つまりメタバースを構築することをビジョンに掲げた。それを表すのが新社名だ。

──メタ社が目指すメタバース像はどんなものですか。

いくつか重要な要素がある。1つは没入感、その空間にしっかりと入り込めるものであること。もう1つは相互運用性といわれる部分。閉じられた世界ではなく、(さまざまな仮想空間と)相互に接続され、行き来できる世界だ。

既存のフェイスブックやインスタグラムでも関連の機能を強化していく。例えばインスタグラムは写真のフィルターやコマース(通販)でAR機能を備えており、非常に多く使われている。

──仮想オフィスのサービスを開始していますが、エンタメ性のある分野も強化していくのでしょうか?

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
全解明 暗号資産&NFT
次世代のトレンドになるか
フェイスブック 味澤将宏/クラスター 加藤直人/サードバース 國光宏尚
バーチャルの世界で一獲千金のチャンス
かつての「セカンドライフ」とは違う
「NFT」にかける大手ネット企業の真意/GMOインターネット 会長兼社長 熊谷正寿
「NFT」にかける大手ネット企業の真意/ミクシィ 社長 木村弘毅
草の根的に急拡大
広がるNFT・メタバース経済圏
ビットコインとは一線画す
デジタル証券で投資家保護に弾み
1年で時価総額は4.5倍の17兆円に
価格の変動が起きる「3つのサイン」
2大交換所の創業者を直撃!/コインチェック 大塚雄介
2大交換所の創業者を直撃!/bitFlyer 加納裕三
「冬の時代」を乗り越えた
二極化する暗号資産投資家
これからの投資・ビジネスに欠かせない
全解明 暗号資産&NFT
メタバース革命が始まる
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内