有料会員限定

国内IT大手もついに本腰、花開くNFTビジネス 広がるNFT・メタバース経済圏

印刷
A
A

企業がファンを囲い込むツールとして、熱い視線が送られている。

イラスト:髙栁浩太郎

特集「全解明 暗号資産&NFT」の他の記事を読む

日本のスポーツ界が今、NFT(非代替性トークン)に沸いている。

プロ野球パ・リーグ6球団が出資するパシフィックリーグマーケティング(PLM)は2021年12月、メルカリと共同で、人気選手の名場面を収めた動画トレーディングカード事業「Exciting Moments β」を開始した。まずは動画自体の販売から始め、クレジットカードで購入できるようにする。早ければ22年中にも、NFTの発行や暗号資産での購入、ユーザー間取引の機能を提供する。収益の一部は選手にも還元され、販売数量によって希少性と価格が変わる仕組みだ。

NFTは、ブロックチェーン上で画像や動画などのデジタルコンテンツが唯一無二のものと示す証明書。第三者への転売もしやすくなり、希少性の高いものは高値で取引されている(取引の流れに関する詳細は下図参照)。

「コロナ禍で観客数が減っている中、球場外でファンを増やすチャンス。観戦だけでなく、収集する楽しみでも盛り上げたい」。PLMの根岸友喜CEOはそう意気込む。サービスの企画・運営を担うメルカリの伏見慎剛・NFT担当執行役員は、「NFTを大衆化させる意味でプロ野球は魅力的。NFT購入者限定で選手との交流機会を提供するなど、さまざまな利用の仕方も模索する」と話す。

これに先立つ11月には、ディー・エヌ・エーと傘下の横浜DeNAベイスターズが球団主催試合の選手動画を用いたNFTの販売を開始した。LINEが開発したブロックチェーン技術を活用しており、LINEユーザーは簡単に購入・譲渡が可能。売買機能の実装も計画している。DeNAスポーツ事業本部デジタル推進グループの下島海氏は、「新たなファングッズにして収益機会を増やしたい」と意欲を見せる。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
全解明 暗号資産&NFT
次世代のトレンドになるか
フェイスブック 味澤将宏/クラスター 加藤直人/サードバース 國光宏尚
バーチャルの世界で一獲千金のチャンス
かつての「セカンドライフ」とは違う
「NFT」にかける大手ネット企業の真意/GMOインターネット 会長兼社長 熊谷正寿
「NFT」にかける大手ネット企業の真意/ミクシィ 社長 木村弘毅
草の根的に急拡大
広がるNFT・メタバース経済圏
ビットコインとは一線画す
デジタル証券で投資家保護に弾み
1年で時価総額は4.5倍の17兆円に
価格の変動が起きる「3つのサイン」
2大交換所の創業者を直撃!/コインチェック 大塚雄介
2大交換所の創業者を直撃!/bitFlyer 加納裕三
「冬の時代」を乗り越えた
二極化する暗号資産投資家
これからの投資・ビジネスに欠かせない
全解明 暗号資産&NFT
メタバース革命が始まる
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内