有料会員限定

ビットコイン相場を読む裏技 価格の変動が起きる「3つのサイン」

印刷
A
A

値動きが激しいビットコイン。重要指標を使い、相場の展開を読もう。

(Graphs / PIXTA)

特集「全解明 暗号資産&NFT」の他の記事を読む

暗号資産には、株式と違って金利や企業利益に基づく適正価格が存在しない。足元の価格が割高なのか割安なのかを判断するすべがなく、投資しようと思っても判断に迷う人が多いのではないだろうか。その点、代表的な暗号資産のビットコインは、いくつかの観点から相場の先行きを推し量ることができる。

相場の変動や転換点を示すサインとして注目したいのが、「ハッシュレート」「ドミナンス」「半減期サイクル」の3つだ。ビットコインの値動きを振り返りつつ、その見方を以下で紹介していこう。

1. ハッシュレート

ビットコインでは、およそ10分間隔で「マイニング(採掘)」という取引の検証作業が行われている。通貨を発行・管理する国や中央銀行のような存在はいないが、「マイナー(採掘者)」と呼ばれる人たちの検証作業によって、正しい取引データがブロックチェーンに記録されている。検証作業に成功したマイナーは、一定数のビットコインを報酬として受け取っている。

マイニングする際の1秒当たりの計算力を「ハッシュレート」と呼ぶ。平たくいえば、マイニングを行う力だ。市場全体のハッシュレートが大きいとビットコインの取引がスムーズに行われ、逆に小さいと取引遅延や手数料高騰などの問題が生じる。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
全解明 暗号資産&NFT
次世代のトレンドになるか
フェイスブック 味澤将宏/クラスター 加藤直人/サードバース 國光宏尚
バーチャルの世界で一獲千金のチャンス
かつての「セカンドライフ」とは違う
「NFT」にかける大手ネット企業の真意/GMOインターネット 会長兼社長 熊谷正寿
「NFT」にかける大手ネット企業の真意/ミクシィ 社長 木村弘毅
草の根的に急拡大
広がるNFT・メタバース経済圏
ビットコインとは一線画す
デジタル証券で投資家保護に弾み
1年で時価総額は4.5倍の17兆円に
価格の変動が起きる「3つのサイン」
2大交換所の創業者を直撃!/コインチェック 大塚雄介
2大交換所の創業者を直撃!/bitFlyer 加納裕三
「冬の時代」を乗り越えた
二極化する暗号資産投資家
これからの投資・ビジネスに欠かせない
全解明 暗号資産&NFT
メタバース革命が始まる
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内