有料会員限定

「億り人」の最新マネー術 二極化する暗号資産投資家

✎ 1〜 ✎ 15 ✎ 16 ✎ 17 ✎ 18
拡大
縮小

新規参入組がいる一方、DeFiという最先端で巨利を得る人も。

特集「全解明 暗号資産&NFT」の他の記事を読む

長期の低迷から、再び盛り上がりを見せているビットコイン相場。個人投資家たちはどのように自らのお金を投じ、運用しているのだろうか。

沖縄県に住む建設会社勤務・41歳の男性は、2021年の8月ごろから暗号資産への投資を始めた。以前から株式などリスク資産の運用は行っていたが、「ネットニュースを見て手軽にやれそうだからやってみようと思った」。

最初は5万~6万円の入金から始め、力が入ったのは同9月から10月にかけてだ。ビットコインに連動した上場投資信託(ETF)の取引が開始されることなどの期待で、この間相場は急角度で上昇。男性は手持ちの外貨建て投資信託を売り、その分を暗号資産に追加で100万円投資した。

ただその後、米国の利上げ方針などを受け、12月以降の相場は下落。「軽くやけどをした」。この経験から「価格の動向はなるべく見ないようにしている」という。

保有する暗号資産はビットコインのほかイーサリアムやネムなどだが、「コインの性質はよくわかっていない」。4年前に業界で起きた巨額の資産流出事件については「当時は関心がなかったので、何があったか知らない。テレビCMも多く流れているし、危ないものという印象はない」と話す。

関連記事
トピックボードAD
トレンドライブラリーAD
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
全解明 暗号資産&NFT
次世代のトレンドになるか
フェイスブック 味澤将宏/クラスター 加藤直人/サードバース 國光宏尚
バーチャルの世界で一獲千金のチャンス
かつての「セカンドライフ」とは違う
「NFT」にかける大手ネット企業の真意/GMOインターネット 会長兼社長 熊谷正寿
「NFT」にかける大手ネット企業の真意/ミクシィ 社長 木村弘毅
草の根的に急拡大
広がるNFT・メタバース経済圏
ビットコインとは一線画す
デジタル証券で投資家保護に弾み
1年で時価総額は4.5倍の17兆円に
価格の変動が起きる「3つのサイン」
2大交換所の創業者を直撃!/コインチェック 大塚雄介
2大交換所の創業者を直撃!/bitFlyer 加納裕三
「冬の時代」を乗り越えた
二極化する暗号資産投資家
これからの投資・ビジネスに欠かせない
全解明 暗号資産&NFT
メタバース革命が始まる
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内