有料会員限定

すぐに返信したくなる 相手を動かすメール術 コミュニケーション|確実に伝えたい!

印刷
A
A

円滑に仕事が進むメールとは、短く、少ない本数で確実に伝わるメールだ。

(kotoru / PIXTA)

特集「無敵の文章術」の他の記事を読む

チャットツールが普及しても、初めての人や外部の人とはメールで連絡を取ることが多い。用件を確実に伝え、気持ちよく返信してもらうためには、ポイントを押さえた書き方が必要だ。メールは短いほうが相手は読む気になれる。伝えるべきことはしっかり押さえつつ、シンプルで短いメールになるよう心がけよう。

用件や件名はシンプルに

メール1通につき1用件を原則にするとよい。1通に複数の用件を書くと、読む側は内容の把握や返信に負担を感じてしまう。結果、返信を後回しにされたり、用件の見落としによる返信漏れが発生しやすくなる。

順を追って伝えるのもメールを短くするコツだ。仕事依頼の承諾をもらってから詳細の説明に入る、詳細は会って説明することにする、など状況に合った段取りを考える。

メールの基本マナーを無視したメールは相手の迷惑になることがある。チャット慣れしている人はとくに注意が必要だ。件名がない、件名が正しくないメールは仕事の効率を低下させる。①内容を端的に表した件名をつけ、同じ用件でのやり取りは返信(Re:)でつなげていく。②用件が変わったら、新規メールにして新しい件名をつける。この2つのルールが守られないと、受信箱には内容不明のフェイクな件名が並び、重要な情報を探せなくなる。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
無敵の文章術
書籍|オススメ本はコレ!
定年後|すてきに見せたい
寄稿|日本語への熱き想い
創作|作家になりたい
脱・ボキャブラリー不足
研究|大学講師になりたい!
投稿|人気者になりたい!
禁句|知らないと危ない!
コミュニケーション|いいね!をもらいたい
コミュニケーション|みんなに読ませたい!
コミュニケーション|ガツンと響かせたい!
コミュニケーション|確実に伝えたい!
インタビュー/国立情報学研究所 新井紀子
就活・転職|しっかり伝えたい!
最後の切り札|鼓舞したい!
マーケティング|その気にさせたい!
販促|口説き落としたい!
社外文書|突っ込まれない!
社内伝達|無駄を省きたい!
提案|瞬時に伝えたい!
はじめに|うまくなりたい!
うまく書けない人に試してほしい文章術
はじめに|自分を変えたい
無敵の文章術
あらゆるシーンの「文章術」を完全網羅!
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内