有料会員限定

A4 1枚の企画書で上司を納得させる方法 提案|瞬時に伝えたい!

印刷
A
A

紙1枚という条件が思考整理に最適で、的確な言葉選びにも役立つ。

(takeuchi masato / PIXTA)

特集「無敵の文章術」の他の記事を読む

私は会社員時代、トヨタ自動車で毎日のように「紙1枚」の資料を作成し、それでプレゼンテーションをしながら仕事を進めてきた。

当初は先輩が作成した資料を参考に作り、上司に提出すると真っ赤に添削されて返ってくることばかりで大変だった。そこで気づいたのは、紙1枚にまとめると、思考が整理されるということだ。紙幅に制約があることで、「何のための業務なのか」「真の原因は何か」「どういった行動が最も効果的なのか」といった本質的な自問自答や思考整理ができるようになる。考えが研ぎ澄まされることで、適切な言葉選び、的を射た文章術が身に付いた。簡潔にまとまった資料は読む側にとっても理解しやすい。よって、企画書でもまずは思考を整理したうえで、形にするのが前提となる。

3つの疑問を解消する

下に掲げたのは、ホームページのリニューアルに関する企画書の例である。ポイントは「3つの疑問」、すなわち「Why」「What」「How」を解消した内容になっていることだ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
無敵の文章術
書籍|オススメ本はコレ!
定年後|すてきに見せたい
寄稿|日本語への熱き想い
創作|作家になりたい
脱・ボキャブラリー不足
研究|大学講師になりたい!
投稿|人気者になりたい!
禁句|知らないと危ない!
コミュニケーション|いいね!をもらいたい
コミュニケーション|みんなに読ませたい!
コミュニケーション|ガツンと響かせたい!
コミュニケーション|確実に伝えたい!
インタビュー/国立情報学研究所 新井紀子
就活・転職|しっかり伝えたい!
最後の切り札|鼓舞したい!
マーケティング|その気にさせたい!
販促|口説き落としたい!
社外文書|突っ込まれない!
社内伝達|無駄を省きたい!
提案|瞬時に伝えたい!
はじめに|うまくなりたい!
うまく書けない人に試してほしい文章術
はじめに|自分を変えたい
無敵の文章術
あらゆるシーンの「文章術」を完全網羅!
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内