有料会員限定

医療崩壊で建国以来の危機 イタリア|名所から人影が消えた

印刷
A
A

死者の数は世界最悪の規模で増え続けている。

普段は多くの観光客らでにぎわうバチカンのサンピエトロ広場(撮影:津村一史)

特集「コロナ医療崩壊」の他の記事を読む

イタリア人の陽気なおしゃべりが街から消えた。普段は観光客であふれかえるローマの名所を歩いても人影はない。現実感を持てない暮らしが続く中、同国で新型コロナウイルスに感染した死者の数は世界最悪規模で増え続けている。先進7カ国の一角で起きた医療崩壊は「建国以来の危機」(コンテ首相)に発展。被害を食い止めようと政府は次々に感染拡大防止策を打ち出すが、市民生活への影響は計り知れず、事態収束の見通しは立たないままだ。

「この戦争を遂行するために必要な軍需品が、われわれの国にはまだない」。イタリアで最初の感染者が確認されてからすでに2カ月近くが経っていた3月下旬、政府の緊急対策責任者ドメニコ・アルクーリ氏は同国で医療物資が不足する現状をそう表現した。

新型コロナウイルスとの戦いにおいて、死者数抑制に決定的な役割を果たす人工呼吸器は「これまで国内でほとんど生産されてこなかった」(アルクーリ氏)。医療現場からは、生存の可能性が低い高齢者に呼吸器を使うことができず、若者の治療を優先する「命の選別」を迫られたとの証言も出ている。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
コロナ医療崩壊
インタビュー/仏パリ経済学校教授 ダニエル・コーエン
中国|危機はいまだ去らず
ドイツ|コロナ禍でも欧州の優等生
イタリア|名所から人影が消えた
インタビュー/経済学者・思想家・作家 ジャック・アタリ
イギリス|首相も感染の非常事態
アメリカ|ICU病棟の看護師が激白
アメリカ|黒人の高い死亡率
ベンチャーの新技術は切り札となるか
コロナとの戦いは続く
第2章 試される世界
疫病と人との歴史を腰を据えて学ぶ
楽天の三木谷浩史会長兼社長が語るコロナ危機
対策に限界、ついに休業も
実用化は早くても2021年
期待できる治療薬はどれか
感染拡大の行方を予測する
戦いの長期化を覚悟すべき理由
インタビュー/神戸大学教授 岩田健太郎
見えない敵の真実
インタビュー/WHO事務局長上級顧問 英キングス・カレッジ・ロンドン教授 渋谷健司
なぜPCR検査を受けられないのか
医療現場の絶体絶命
第1章 震える日本
コロナ医療崩壊
何もかも足りない! 医療現場の絶体絶命
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内