有料会員限定

保育と介護、葛藤する現場 対策に限界、ついに休業も

印刷
A
A

集団感染の公表が相次ぐが、氷山の一角とも。必要なサービスを継続できるか。

横浜市内のある認可保育園では、感染対策で卒園式の予行練習を屋外で行った(撮影:大澤 誠)

特集「コロナ医療崩壊」の他の記事を読む

登園自粛か、いっそのこと休園か──。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言下でも、共働き家庭を支えるために休業要請の対象に入っていない保育園。その運営方針をめぐり、難しい判断を迫られている。

4月中旬、世田谷区にある認可保育園の「三茶こだま保育園」では、十数人の園児たちが広い間隔を空けて、お昼寝や昼食の時間を過ごしていた。同園を運営する社会福祉法人呉竹会の石田雅一理事長はこう語る。「お友達と一緒にいたい子どもに『離れて』と言うのは何とも酷な話。これまでも保護者に登園自粛を呼びかけ、園では健康管理や備品の消毒を徹底しながら、極力通常の保育が続けられるようにしてきた。だが、これだけ状況が深刻化すると、そうもいっていられない」。

4月13日からは、保護者にさらなる登園自粛を要請し、14日時点で通常より7割以上登園者が減った。登園する児童に対しては、密着を防ぐなど感染症対策のレベルを一段上げることで、綱渡りの開園を続けているのが現状だ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
コロナ医療崩壊
インタビュー/仏パリ経済学校教授 ダニエル・コーエン
中国|危機はいまだ去らず
ドイツ|コロナ禍でも欧州の優等生
イタリア|名所から人影が消えた
インタビュー/経済学者・思想家・作家 ジャック・アタリ
イギリス|首相も感染の非常事態
アメリカ|ICU病棟の看護師が激白
アメリカ|黒人の高い死亡率
ベンチャーの新技術は切り札となるか
コロナとの戦いは続く
第2章 試される世界
疫病と人との歴史を腰を据えて学ぶ
楽天の三木谷浩史会長兼社長が語るコロナ危機
対策に限界、ついに休業も
実用化は早くても2021年
期待できる治療薬はどれか
感染拡大の行方を予測する
戦いの長期化を覚悟すべき理由
インタビュー/神戸大学教授 岩田健太郎
見えない敵の真実
インタビュー/WHO事務局長上級顧問 英キングス・カレッジ・ロンドン教授 渋谷健司
なぜPCR検査を受けられないのか
医療現場の絶体絶命
第1章 震える日本
コロナ医療崩壊
何もかも足りない! 医療現場の絶体絶命
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内