アラサーのための戦略的「人生相談」--人生の目的が見えず、うつ病になりました


高所恐怖と高所恐怖症の違いは知っていますか? 

高い所に行って怖いと思うこと自体は、高所恐怖症じゃありません。高いところは、誰でも怖いですから。高所恐怖症とは、「高所で恐怖を覚える自分を許せない」と思うことなんです。「私は高い所にいるから怖いのは当たり前」と思えば恐怖症になりません。

つまり、「私はこんなに頑張っているけれど、簡単に結論が出ないのは当たり前」と思えばうつ病にならないわけです。

要は、苦しんでいたり、悩んでいたり、思うようにできなかったりする自分を認められるかどうか。自分を認めるということは、他人を認めることにもなる。自分を認められないと、他人を認められないから、「何この人?」っていう態度になっちゃうでしょ。

■憧れのモデルをまず探せ

武田:昔のサラリーマンは、自分の目的について考えなくてもよかったですよね。

広瀬:そう。つまり、今のように選択権があるということは、選択しなきゃいけないという、ものすごく不幸な状況とも言える。

昔は、自分探しなんてしていたら、明日のおまんまが食えなかった。だから、皆、がむしゃらに働いた。僕が小学校のときは、「一郎、今日の晩飯はとんかつだよ」ってお袋に言われれば、それだけで一日ハッピーだった。たかだか四十数年前のことですよ。

つまり、豊かさ=「現在の位置からある方向に進んでいることを実感できること」と定義すれば、まずは今の自分を認めないと、どの方向に進めばいいか絶対に見つからない。だから、現在の自分を認めることがスタートになる。

もう1つのアドバイスは、なるべく自分の身近にかっこいい人を見つけること。そして、その人を徹底的にマネすればいい。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ビジネスに効く<br>最強の健康法

現代人の大きな悩みである健康。多忙なビジネスパーソンのため、すぐに実践でき即効性がある健康法を厳選。糖質制限簡易版に加え「ゾンビ体操」「これだけ体操」を大きなイラスト入りで紹介。健康経営、健康ビジネスに踏み出す企業も満載。