アラサーのための戦略的「人生相談」--人生の目的が見えず、うつ病になりました


そこで、ビジネスや人生全般のテーマについて、若いビジネスマンの相談に戦略的思考を用いて答える、という少々強引な企画を開始します。

私自身、「経験を構造化する」ことについては、人後に落ちないという自負があります。私のアドバイスが、やる気と志のある若手ビジネスマンの参考になれば幸いです。では早速、第1回目の相談を始めましょう。


■■第1回 人生の目的が見えず、うつ病になりました

武田香・仮名 28歳 女性 コンサルティング会社勤務

今の私は、自分の目標がまったく見えない状況です。今までは、目標があって、その達成のためにとことん頑張りました。 

最初はスチュワーデスになりたくて、英語を高校から大学まで一生懸命勉強しました。でも背が伸びなかったのでなれませんでした。その後、「外国語を使える仕事で他のことをやろう」と方向性を変えて、スペイン語を学ぶために留学もしました。

ただ、就職活動の際は、どの職業にしようか絞れなかったので、コンサルティング会社に入社しました。コンサルタントになれば、いろんな会社を見て回れると思ったからです。

とりあえず働きマンみたいにがむしゃらに働いて、7センチのヒールを履いて有名な大企業に入って活躍して働く--。そうすれば何か目標が見えるだろうと思っていたのですが、実際にやってみると、体を壊してうつ病になってしまいました(笑)。

ここまでボロボロになってやってみたのに、目指すものが見つからない。これから目標をどうやって見つけていこうか、そもそも目的がないと人は生きていく意味はないのか、と考える日々です。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 会社を変える人材開発の極意
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ZOZOに立ちはだかる<br>「ゾゾ離れ」より深刻な課題

盤石だったZOZOの収益基盤が揺らぎ始めた。常時割引の有料会員サービスで混乱を招いたが、さらに深刻な事態が。今年度の通期業績が上場後初の営業減益になる見通しとなったのだ。上場以来最大の正念場を乗り越えることができるか?