外資系母、「マレーシア子育て」の魅力を語る

米国系インタースクールでのびのび生活

――面白いですね。

小学校低学年から、自分で仮説を立てて、論点を整理しながら組み立てて行くという訓練をするのです。これはとても良いと思いますね。なにより学ぶ喜びにつながってくると思います。教育は学校だけでは終わりません。生涯続くので、そのためには探究心を持ち続けることがとても大事だと思っています。

海外に行くことで増えた選択肢

――将来は欧米の大学を視野に入れているのですか?

将来のことは本人に任せようと思っています。実際に、長女は4年間東南アジアのインターナショナル・スクールで勉強しましたが、「日本語で勉強したい」と、日本のつくば市の私立高校に戻りました。この高校がまた素晴らしく、日本にも良い学校があると再認識しました。海外に行ったおかげで、選択肢が増えたのは良かったと思います。

――これから来る人へのアドバイスはありますか。

各家庭で教育方針が違うと思いますので、カリキュラムが家庭の教育方針に合うか、自分の子どもに適しているのかを自分の目で見極めると良いと思います。学費は先生の出身国や資格と比例しています。教育方針、学費、将来の進路、帰国時期、日本人の人数、英語サポートの方法等を考えると良いでしょう。

住居は、セキュリティはもとより、交通渋滞を考え、通学・通勤時間、放課後遊ぶお友達や遊ぶ場所を確認してから慎重に選びましょう。サービスアパートで短期滞在をしてから本格的に来られると様子が具体的にわかるかもしれませんね。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT