(第48回)【2011年度新卒採用戦線総括】面接に至る採用フローの変化を探る

●エントリーシートの提出社数は文理ともに増加

エントリーシー提出社数(文系)
エントリーシー提出社数(理系)
 2009年10月にオープンした就職ナビからプレエントリーして受け付けてもらえた学生は、年を越してからエントリーシートを提出していよいよ企業の選考へと進む。文系の提出社数は理系よりはるかに多い。

 文系の社数は「30社以上」が25%でもっとも多いが、2009年年度では10%にとどまっており、2010年度に19%と9ポイントも増えて「10~14社」と並んで1位になった。今年の「30社以上」は他を圧している。
 「25~29社」も2ポイント増加しており、その他の選択肢はほとんどが前年よりもポイントを減らしている。トータルで言えば半数の学生が20社以上にエントリーシートを提出している。

 理系は文系ほどではないが、提出社数は増加傾向にある。10社未満のゾーンでは数が減り、10社以上のゾーンではだいたい増加している。そして過半数が10社以上に提出している。と言っても提出社数は文系の半分にとどまっており、文理の就職行動に明確な差が見られる。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自分史上最高のカラダに!本気の肉体改造メソッド
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT