(第48回)【2011年度新卒採用戦線総括】面接に至る採用フローの変化を探る

●エントリーシートの提出社数は文理ともに増加

エントリーシー提出社数(文系)
エントリーシー提出社数(理系)
 2009年10月にオープンした就職ナビからプレエントリーして受け付けてもらえた学生は、年を越してからエントリーシートを提出していよいよ企業の選考へと進む。文系の提出社数は理系よりはるかに多い。

 文系の社数は「30社以上」が25%でもっとも多いが、2009年年度では10%にとどまっており、2010年度に19%と9ポイントも増えて「10~14社」と並んで1位になった。今年の「30社以上」は他を圧している。
 「25~29社」も2ポイント増加しており、その他の選択肢はほとんどが前年よりもポイントを減らしている。トータルで言えば半数の学生が20社以上にエントリーシートを提出している。

 理系は文系ほどではないが、提出社数は増加傾向にある。10社未満のゾーンでは数が減り、10社以上のゾーンではだいたい増加している。そして過半数が10社以上に提出している。と言っても提出社数は文系の半分にとどまっており、文理の就職行動に明確な差が見られる。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT