(第48回)【2011年度新卒採用戦線総括】面接に至る採用フローの変化を探る

●プレエントリー数が急増した文系、あまり変化しなかった理系

プレエントリー社数(文系)
プレエントリー社数(理系)
 「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」と言うが、就活も確率に左右される。母数を多くすれば、チャンスは広がるはずだ。就活ではプレエントリー数を多くすれば確率が高くなる道理になる。もっとも実際には多くしても「下手な鉄砲、弾の撃ち損」になるから、多くして必ず有利になるわけではない。

 文系学生はプレエントリー企業数が多く、演習や実験などで多忙で就職意識が低くなりがちな理系学生は少ない。この傾向は2011年卒でも続いている。

 実際のプレエントリー企業数を見ると、文系では学生1人当たりの数が大幅に増えている。最も多いゾーンは昨年が「41~60社」だったのに対して、今年は何と「101~120社」。2倍である。100社以上にプレエントリーしても実際に活動できるのはせいぜい数十社だと思うが、学生たちの焦りが「何でもプレエントリー」という行動に走らせているのだろう。これまでプレエントリーが少なかった企業にとってはうれしい話かもしれないが、焦っている学生の質はさほど高くないはずだから、喜んではいけない。

 理系の動きはまったく異なる。最も回答が多かった「1~20社」が減少し、「21~40社」「41~60社」とわずかな伸びはあったものの、全体的な変化は認められない。理系学生は相変わらずのんびりしていたのだろうか。もっとも10月初旬に開かれた理系向けセミナーは活況を呈していたから、例年よりはるかに早く就活を始めていたはずだ。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT