(第48回)【2011年度新卒採用戦線総括】面接に至る採用フローの変化を探る

●プレエントリー数が急増した文系、あまり変化しなかった理系

プレエントリー社数(文系)
プレエントリー社数(理系)
 「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」と言うが、就活も確率に左右される。母数を多くすれば、チャンスは広がるはずだ。就活ではプレエントリー数を多くすれば確率が高くなる道理になる。もっとも実際には多くしても「下手な鉄砲、弾の撃ち損」になるから、多くして必ず有利になるわけではない。

 文系学生はプレエントリー企業数が多く、演習や実験などで多忙で就職意識が低くなりがちな理系学生は少ない。この傾向は2011年卒でも続いている。

 実際のプレエントリー企業数を見ると、文系では学生1人当たりの数が大幅に増えている。最も多いゾーンは昨年が「41~60社」だったのに対して、今年は何と「101~120社」。2倍である。100社以上にプレエントリーしても実際に活動できるのはせいぜい数十社だと思うが、学生たちの焦りが「何でもプレエントリー」という行動に走らせているのだろう。これまでプレエントリーが少なかった企業にとってはうれしい話かもしれないが、焦っている学生の質はさほど高くないはずだから、喜んではいけない。

 理系の動きはまったく異なる。最も回答が多かった「1~20社」が減少し、「21~40社」「41~60社」とわずかな伸びはあったものの、全体的な変化は認められない。理系学生は相変わらずのんびりしていたのだろうか。もっとも10月初旬に開かれた理系向けセミナーは活況を呈していたから、例年よりはるかに早く就活を始めていたはずだ。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT