キャンプに最適な「国産ミニバン」おすすめ4選

3列目に代えて大きなラゲッジがあるモデルも

「キャンプに最適」で選ぶ国産ミニバン。使えるラゲッジを備えた4種をご紹介します(写真:OCEANS編集部)
この記事の画像を見る(18枚)

国産ミニバンといえば3列シートで7〜8人乗れるのが一般的。

当記事は、『OCEANS』の提供記事です。元記事はこちら

しかし、実は3列目の代わりに大きなラゲッジを備えたキャンパー向きなモデルもある。

たっぷり荷物を積んで家族でキャンプへ向かうなら、こんなミニバン、ありじゃない?

トヨタ「シエンタ ファンベース」

シエンタには2WDと4WDがあるが、ファンベースは2WDのみとなる(写真:OCEANS編集部)

5ナンバーサイズで1.5L+モーターのハイブリッドか1.5Lエンジンを搭載するコンパクトワゴンの「シエンタ」。

当初は6人または7人乗りの3列シート車のみだったが、2018年9月のマイナーチェンジの際、新たに5人乗りの2列シート車「ファンベース」が追加された。

写真のようにネットやアッパーボードを備えることが可能(写真:OCEANS編集部)

2列目シートも倒せば26インチのマウンテンバイクを2台積載できるなど、最大奥行き2065mmの大容量ラゲッジを生み出せる。

ラゲッジ下に濡れた物を入れておけるアンダーボックスを備える(写真:OCEANS編集部)

またラゲッジの両サイドにユーティリティホールが9つずつあるので、ディーラーオプションのシステムバーなどを組み合わせれば、荷物を整理して収納が可能。

次ページオプションも充実!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 見過ごされる若者の貧困
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT