人気化粧品メーカー・ロクシタンと提携する、集英社の「不安と恍惚」

人気化粧品メーカー・ロクシタンと提携する、集英社の「不安と恍惚」

出版不況、特に雑誌不況が叫ばれるなか、出版大手の集英社が、化粧品メーカーのロクシタンジャポン(以下、LJ)と業務提携し、「全く新しい形態のメディア」を開発すると発表した。

両社が共同で手掛けた新メディアの名前は「L’OCCA(ロッカ)」。LJが展開するブランド「ロクシタン」の愛好者に向けたコミュニティメディアだという。

具体的には、5月25日に雑誌「L’OCCA」を創刊すると同時に、Web版「L’OCCA」を開設した。両者を連動させてLJと顧客とのコミュニケーションを深めることが狙いだ。

雑誌は、年4回発行の季刊誌(A4判20頁)の形式をとる。ロクシタンの商品紹介だけでなく、ファッションやグルメ情報なども盛り込んだ、ライフスタイル提案型の誌面となっている。初回発行部数は50万部、LJが全国に展開する77店舗(10年4月現在)で、製品購入者に無料で配布される。

Web版は、占いや投票といった娯楽コンテンツがあるほか、会員登録をすると掲示板への書き込みや写真投稿ができる。店舗スタッフをはじめとするロクシタン関係者がユーザーの質問に答えるなど、双方向の対話を生み、ファンが集うコミュニティサイトを目指す、という。投稿された声や写真は、今後季刊誌の誌面作りに反映させる予定だ。ロクシタン運営のECサイトへの誘導も行っている。

真の狙いは女性誌のポータルサイト

ビジネスモデルとしては、LJ1社のスポンサードにより、編集・制作・運営を集英社ブランド事業部が行うという形態だ。「マーケティングサポート」という今まで出版社においては未開拓であった次世代型ビジネス、と集英社は謳う。

だが、突きつめれば「カスタム出版に毛の生えたようなもの」といった声が聞かれるのも当然だろう。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT