「年間15億円の損失」でも「ムダな会議」を開く理由

アマゾン流「不要な会議&会議のムダ」撲滅術

「時間の無駄なのでは……」と思わず疑問を抱く会議も少なくはありません。独自のルールで会議の効率化を成し遂げているアマゾンから、会議のヒントを読み解きます(写真:wavebreakmedia/PIXTA)
組織で働くうえで避けては通れない「会議」。意思決定やアイデア出しなど、ビジネスで重要な役割を果たす一方、「これは時間の無駄なのでは……」と思わず疑問を抱く会議も少なくはない。なぜ意味のない会議が開かれるのか、どうすればそんな無駄な会議(あるいは会議の無駄)を減らせるのか。独自のルールで会議の効率化を成し遂げている巨大企業がある。アマゾンだ。『amazonのすごい会議 ジェフ・ベゾスが生んだマネジメントの技法』から、会議のヒントを読み解く。

自己満足で会議を開くな

「やたらに大勢の人が会議に出席している」「メール連絡で済むような報告ばかりが続き、ダラダラして時間どおりに終わらない」「しかも、大事なことが何も決まらない」――。

『amazonのすごい会議』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

パーソナル総合研究所と立教大学の共同研究によれば、従業員1万人規模の会社におけるムダな会議の損失は、1社当たり実に年間15億円にものぼるという。会議をスリム化するにはどうすればよいのか。

アマゾンには、ムダな会議を強く嫌う文化があり、たびたび「自己満足で会議を開いてはいけない」と言われるという。

ムダな会議が多い原因の1つとして、「会議好きの上司がいる」ことが挙げられる。その理由の1つは、情報を持っていることが、ヒエラルキーの上位にあり、権威を持っていることの証だと捉えられている点があるだろう。

つまり会議を開き、情報を伝える行為によって、上司は自分の権威を誇示しているわけだ。だが、いまでは情報のやり取りは飛躍的に簡単になっており、もうそのような時代ではない。

次ページ会議をキャンセルできるアマゾン
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT