投資家が注目する「社員クチコミと働き方の関係」

従業員エンゲージメントなど非財務指標に脚光

クチコミや、従業員の会社への満足度が投資の評価材料になっています (タカス/PIXTA

投資家たちは、なぜ社員クチコミを注目するのか――。

4月27日の配信記事「『働きがいのある企業ランキング』トップ50社」では、社員クチコミを用いて算出した最新の“働きがいのある企業のランキング”を紹介した。多くの方に関心を持って頂けたようで、たくさんの方に記事をお読み頂けた。それだけ”働きがい”というものが注目されているということがわかった。

今回は、注目度が高くなっている社員クチコミが、世界のヘッジファンドからも注目されている話をしたい。

ヘッジファンドは世界中の新たなデータを探している

「あなたたちのデータを投資モデルに組み込めないか、検証させてもらえないか」

弊社OpenWorkにこんな連絡が海外の名だたるヘッジファンドから来るようになった。投資の世界で活用されているデータには、一般的に公開されている財務データと、間接的な非財務のオルタナティブ(代替)データがある。財務データは氷山の一角であり、昨今では企業の成長・衰退を予測するための新しい材料として水面下のオルタナティブデータが着目されているのである。

オルタナティブデータとは、例えば

・ホテルの予約情報を隣接する観光地の集客から予測
・SNSのビッグデータからゲームの売上を予測
・タンカーのセンサー情報から各国の物流を把握

などが挙げられる。こうした企業成長の予測につながる新たなデータを、ヘッジファンドの「データスカウト」と呼ばれるチームが世界中で探し求めているのだ。そして企業成長の予測データの1つとして今、注目をされているのが社員クチコミなのだ。

社員クチコミをはじめとした当社のデータが、将来の業績や株式パフォーマンスと相関関係があることが研究でも証明されている。

次ページ 「働きがい」と株価の関係
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT