独自体験で視野広げる「東京の個性派ホテル」3選

日本茶、アート、劇場とコンセプトは多種多様

御成門駅から徒歩6分、新橋駅から徒歩10分。駅は正直、離れてはいるけれど、散策するにはいい環境の「ホテル 1899 東京」(写真:古関千恵子)
この記事の画像を見る(29枚)
東京を中心に近年次々と開業している「ライフスタイルホテル」と呼ばれるホテル。デザイン性が高くしっかりしたコンセプトをもった個性的なホテルが多く、その魅力はさまざま。本特集では注目の10軒をご紹介します。最終回は「ホテル 1899 東京」「DDD HOTEL」「浅草九倶楽部」をご紹介。

最近、よく耳にする「ライフスタイルホテル」。これまでのホテルと何が違うのか? なんとなくわかっているようで、実際のところ曖昧だったりしませんか?

そこで東京のライフスタイルホテルの最新10軒を5回に分けてチェック。それぞれコンセプトも、ロケーションも、サービスもさまざま。正直、どこに泊まるかで“東京”の印象もガラリと変わります。これを読めば、自分にぴったりのライフスタイルホテルが見つかるはず。今回ご紹介するのは「ホテル 1899 東京」「DDD HOTEL」「浅草九倶楽部」です。

本記事はLEON.JPの提供記事です

きちっとした定義はないけれど、ライフスタイルホテルとはデザイン性が高く、しっかりとしたコンセプトを持ち、地元とのつながりを大切にしているという点が共通しているようです。そしてゲスト同士や地元の住民、スタッフとのコミュニケーションの場であることが、ポイントでしょう。

今回はデザイン性を備えつつ、独自のコンセプトがしっかり立った3軒をご紹介。お茶にこだわり抜いたホテル、モダンアートのギャラリーや劇場を併設したホテル。目的がはっきりしているので、多少駅から離れていても、王道の観光地ではない場所でも、ゲストは集まってくるようです。

9階建ての館内は徹頭徹尾、お茶がテーマ

■ホテル 1899 東京

120年以上続くホテル・レストラン運営の龍名館グループが手がける3軒目にして、創業年を冠したブランド「1899」の第1号となります。

テーマは、ずばり“お茶”。デザインコンセプトの「現代的に解釈された茶屋体験」は9階建ての全館に行き届いています。

茶室をイメージしたというフロント(写真:古関千恵子)

エレベーターの扉がフロントのある2階で開くと、鼻をくすぐるのは、茶香炉で焚かれたお茶の香り。

中央のカウンターでは、チェックインのみならず、茶バリエが旅の疲れをねぎらうように、茶釜からお茶をいれてくれます。

次ページお茶は滞在中、何度でもサーブしてもらえる
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • グローバルアイ
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT