人生の折り返し、47歳「中年の危機」の向き合い方

映画「47歳人生のステータス」が描く悲哀と再生

「MIRAIL」「Amazon Prime Video」「U-NEXT」といった動画配信サイトで6月11日より公開される『47歳 人生のステータス』。ミッドライフ・クライシス(中年の危機)に悩める男性の悲哀と再生をユーモラスに描き出している人生賛歌だ(東洋経済オンライン読者向け「オンライン試写会」への応募はこちら) ©2017 Amazon Content Services LLC and Kimmel Distribution LLC

優しい妻と才能あふれる子どもにも恵まれ、社会的な理想を追い求めて始めた仕事も順調。はたから見ればしあわせな人生を送っているように見えるブラッドだが、最近になって彼の心はどうにも晴れない。大学時代の友人たちは社会的に成功をおさめ、彼らへの嫉妬心と敗北感で押しつぶされそうな日々。47歳、人生の折り返し地点を迎えた自分の人生は間違っていたのか――。

6月10日(木)に独占オンライン試写会を実施します(上記画像をクリックするとオンライン試写会応募画面にジャンプします)

6月11日より動画配信サイト「MIRAIL」「Amazon Prime Video」「U-NEXT」などでオンライン上映予定の映画『47歳 人生のステータス』は、『ムーンライト』『それでも夜は明ける』でアカデミー賞作品賞を受賞するなど、社会問題に独自の目線で切り込む作品を数多く手がけるブラッド・ピット率いるプランBエンターテインメントが製作している。

『スクール・オブ・ロック』などの脚本を手がけたマイク・ホワイト監督が、『ナイトミュージアム』をはじめとした数々のヒット作に出演してきた俳優のベン・スティラーを主演に迎え、ミッドライフ・クライシス(中年の危機)に悩める男性の悲哀と再生をユーモラスに描き出している人生賛歌だ。

成功を収めた大学時代の友人への嫉妬心と敗北感

物語の主人公は非営利団体の代表を務めているブラッド(ベン・スティラー)。彼は、優しい妻のメラニー(ジェナ・フィッシャー)と、音楽の才能がある息子のトロイ(オースティン・エイブラムス)とサクラメント郊外で穏やかな生活を送っていた。仕事も順調だ。とはいえ、やる気と希望に満ちあふれた大学生時代に思い描いていた未来図とは何か違う。そんな中、ブラッドは息子トロイの大学受験の準備のために、親子2人でボストンにわたり、息子の志望校をまわる小旅行に出かけることになる。そしてその旅を通じて、ブラッドは自分自身を見つめ直すこととなる――。

次ページミッドライフ・クライシスとは
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT