山のような服を罪悪感なく処分できる驚きの方法

本当のお気に入りだけが残る「追試」の威力

なーんだ、これでよかった……のだろうか?

正直に言えば、心に一点の曇りもなくそう言い切ることができない自分がいた。

確かに心は平穏。でもそれは言い換えれば、心が浮き立つことがないということでもある。私、本当にこんなんでいいのだろうか?

今さらモテたいなどと色気づくトシでもないが、それににしてもまだ50歳だし、出家したわけでもないし、普通にシャバ世界を生きる人間としては、平穏を楽しんでいたらいつの間にやら「外見に一切構わない人」になっていたというのもそれはそれで心外である。

だってさ、そもそも私は別におしゃれをやめたいわけじゃないんですよ。今も昔と同じようにおしゃれは大好きだ。ただ服を減らしただけなんです! と、本当は会う人会う人に言って回りたい。

オシャレ「だった」稲垣さん?

でもそんなわけにもいかないし、人様は一体こんな私のことをどのように見ているのだろう……? と人知れず悶々としていたある日、この服をがっさり減らした顛末について元同僚と話をしていたら、彼女がこんなことをのたもうた。

「そう私、びっくりしてたんですよ。あのオシャレだった稲垣さんがって!」

なぬ? オシャレ「だった」? 過去形? じゃあ今はどうなんだ? やっぱり私、そんなふうに見えてたのか? 外見に構わない人になったと? いやいやいや違うんですー。

しかしそんなこと口でいくら言ったとて詮無いこと。人様が自分をどう見ようとも自由。私はまちがいなく、彼女の目には客観的にそう見えているのだ。言わんや、他の人をや。

私の気持ちは再び、暗く沈んだのであった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT