山のような服を罪悪感なく処分できる驚きの方法

本当のお気に入りだけが残る「追試」の威力

捨てる先も重要である。まだ綺麗なもの、高かったもの、つまりは十分着れそうなもの(つまりはほぼすべて!)は、近所のパン屋さんのフリーボックス行きとすることにした。

これも非常に良い方法だったと思う。気の毒な「落第生」が案外多くの人に喜ばれ、たちまち誰かにもらわれていくのを見たことが、私は思いのほかうれしかった。なるほどこれで良かったのだと心から思えた。

そうなのだ。私にはイマイチな服も、服には何の罪もない。ただ「合わない」だけなのだ。他の誰かならピッタリ合うかもしれない。たくさん着てもらえるかもしれない。となれば服もきっとうれしいだろう。

そうだよ考えてみれば、滅多に着ない服を「高かった」とか「いつか着るかも」とかいってクローゼットの奥で所有し続けるって、まるで昔のお殿様が、どこかの可愛い娘を大奥に連れてきたものの、次々来る新人に心奪われて存在すら忘れほったらかしにしてるようなものだったんじゃないだろうか? 娘の悲しみ、嘆き、いかばかりか。

その悲しみが殿様に大きな災いをもたらしたとておかしくない。なるほどそう考えると、わが人生がなんだかんだ言って悩みや苦労にまみれていたのもそのせいだったのか……?

「おしゃれ」をやめたいわけじゃない

ま、それはさておき、このようにして日々追試を重ねまくり、ついに私は「十着」レベルまで服を減らすことになんとか成功したのであります!

しかも泣く泣く捨てたわけではない。終わってみれば、服にとっても私にとっても世の中にとっても「良いこと」をした気分である。三方良しとはこのことだ。人間、やればできるな! 

で、その結果どうなったか。

一言で言えば、なかなか「新鮮な」暮らしが始まった。

まず、今日は何を着て行こうかという悩みの時間がわが人生からがっさり消えた。それでも最初のうちは、少ないアイテムでも工夫して日々コーディネートを変えたりしていたが、そのうち、昨日と同じ服を着て出かけることもまったく気にならなくなった。

そもそもなぜ昨日と今日の服が同じじゃダメなどと信じていたのかねと思ったり。当然のことながらめちゃくちゃ楽チン。心配していたような、心が沈むようなことも案外なかった。思い切ってやってみれば、至って普通だったんである。

次ページもたらされた心の平穏の一方で……
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT