お金を全く使わずオシャレを楽しむ「意外な方法」

フランス女性が教えてくれた「究極の一着」生活

山ほど持っていたアクセサリーも、厳選の結果ここまで減らす。かなりクジラ好きらしい自分を発見して驚く(笑)(写真:筆者提供)
疫病、災害、老後……。これほど便利で豊かな時代なのに、なぜだか未来は不安でいっぱい。そんな中、50歳で早期退職し、コロナ禍で講演収入がほぼゼロとなっても、楽しく我慢なしの「買わない生活」をしているという稲垣えみ子氏。不安の時代の最強のライフスタイルを実践する筆者の徒然日記、連載第10回をお届けします。

おしゃれ「だった」人認定で落胆したが

会社を辞め収納ゼロの小部屋に住む羽目になったせいで大量の服を処分せざるをえなくなった私は、苦闘の末に画期的アイデアをひねり出し、なんとか元気よくフランス人レベルの「服10着生活」に……という経緯は前回書いたとおり。いやー、人間やればできる!

稲垣えみ子氏による連載10回目です。

だが人生は厳しい。ここまでしても、メデタシメデタシというわけにはいかなかったのだ。毎日似たような服を着始めた私を見て、かつての私を知る元同僚から「オシャレをやめた人」認定を受けた私は、再びがっくりと落ち込んでしまう。

ああこれでまた、振り出しに戻ってしまったのだろうか。

退社による自由と引き換えに給料を失うというシビアな現実を乗り切るため、江戸の貧乏長屋を見学したり韓国ドラマを見たりして、「失うことは惨めなじゃない」「むしろオシャレかも!」とセルフ洗脳にはとっくに成功したはずだった。

でも頭で考えたことと実際に実行することとの間には、やはり超えがたい溝があったのだ。くだんの元同僚の一言には何の悪気もなく、むしろそこまで自分を変えられてスゴイという褒め言葉だったと思われるだけに、ひどくこたえた。つまりは客観的に、私は間違いなくそのように見られているのだ。

次ページ悩んだって仕方がない
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT