自宅の「箱ティッシュ」メーカーを答えられますか

スマホメーカーを答えられない人は少ないのに

(masa / PIXTA)  
日々の仕事の中で新しい発想を求められながらも、なかなかブレークスルーができない。なにか新しいことにチャレンジしたいと思いながらも、自分がやりたいことが見つからずにモヤモヤしている。
『ハウ・トゥ アート・シンキング 閉塞感を打ち破る自分起点の思考法』では、そうした状態から抜け出すヒントが示されています。
本稿では、同書から一部を抜粋しお届けします。

「箱ティッシュ」になるな

市場の飽和と情報・モノの過剰によって「おなじ」ものをつくれば売れた時代は終わりました。これからの時代には他にはない「ちがい」がつくれなければいけません。

企業で新規事業に関する講演をするとき、よくたとえ話として「箱ティッシュになるな」という話をします。

ここで簡単な問題を出します。

確認はせずに、記憶だけで答えてください。

Q1:いまあなたが使っているスマートフォンはなんですか? 
(       )
    またそのメーカー名は?
(       )
Q2:いまあなたの部屋で使っている箱ティッシュはなんですか?
(       )
    またそのメーカー名は?
(       )
次ページこのクイズの意味は?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 今見るべきネット配信番組
  • 近所で有名な「気になる夫」の生態
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT