「矛盾だらけ」の頭の固い人を変える交渉テク

力ずくで押してもかえってガードが固まるだけ

力ずくで押すのはNG(写真:master1305/PIXTA)
頭の固い上司、なかなか首を縦に振らないクライアント……。人の考えを変えるのはとても難しいことだ。しかし、プロの人質交渉人は、その交渉術によって凶悪犯の心ですらも動かす。そんな人質交渉人のテクニックや人間の心理などについて科学的に研究してきた大学教授、ジョーナ・バーガー氏によると、人の心を変えるには、「力ずくで押すのではなく、変化を妨げる障壁を取り除き、ハードルを下げる」ことが大切だという。
ビジネスにもプライベートにも応用できる“人の心を変える方法”について聞いた。
※本稿は『THE CATALYST 一瞬で人の心が変わる伝え方の技術』より一部抜粋・編集したものです

わずか5000ドルの予算で大成功したキャンペーン

メニューを提供する、命令ではなく質問をするというテクニックには、相手をコントロールするという印象を取り除く効果がある。しかし、相手が自分で納得するように持っていく方法はほかにもある。それは「ギャップを明確にする」というテクニックだ。

ある人物の思考と行動の間に矛盾があることや、自分が他人にすすめることと、自分が実際にやっていることが違うと指摘する、という方法をとる。

「火を貸してもらえませんか?」

これはたばこを吸う人なら、少なくとも一度は言われたことのあるセリフだろう。喫煙者同士の連帯の言葉でもある。エレベーターのドアを開けておいてくれるように頼むのと同じようなものだ。たいていの喫煙者は、こう言われれば喜んで応じる。

次ページしかし「ある人」が頼むと逆の結果に
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT