日本人が多用「させていただきます」の重大問題

「言葉の過剰包装」あなたはOK?減らすコツは?

「それだけ現代人は、自分が丁寧であることを示したいと思っているし、対人配慮に心を砕いている」とのことですが、これは、日ごろ「社長や役員の家庭教師」として、コミュニケーションのコーチングをしている私も日々実感しています。

『話し方で大損している』と感じる人の三大口癖」の記事の中でも紹介したように、今、日本は「~と思います」「~させていただきます」の「ハイパーインフレ」状態といえます。

日本人は「体」にも「過剰包装」が染み付いている

例えばプレゼンを始める前には、多くの人が次のような話し方をします。

・「本日は、〇〇についてお話しさせていただきたいと思っておりますので、何とぞよろしくお願いいたします
・「早速、始めさせていただきたいと思っております
・「内容でございますが、〇〇についてご説明させていただいた後に、××についてお話を差し上げさせていただきたいと思います

「お話します」「始めます」「説明します」だけで何ら問題ないのに、なぜか「余剰な言葉」がたくさんまとわりついてくるのです。

私の知人が「言葉の過剰包装」と形容していましたが、とりあえず下手に出ておけば、事を荒立てずに済むという「問題回避志向」や他者に合わせておこうという「同調圧力のあらわれ」という側面もあるように感じます。

こうした「言葉の過剰包装」は、よそよそしさを生み、コミュニケーションの相手との間に距離を作ってしまうと同時に、歯切れが悪く、まどろっこしくなります

ですので、リーダーシップや強さを示したい場面では、なるべく使わないようにとアドバイスしているのですが、油汚れのようにしつこくまとわりついてなかなか取れません。

日本人の「過剰包装」は、実は「ラッピング」や「言葉」だけではなく「体」にも染み付いているといえるのです。

次ページ「ボディランゲージの専門家」の分析
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT