悩みが急増「話が伝わらない!」、超簡単3解決法

日本人の「話し方スキル」が急降下、貴方はOK?

3つめは「『わかってくれるはず!』で伝わらない」です。

【伝わらない理由3】「わかってくれるはず」で、中身を詰め込みすぎる

日本人のコミュニケーションの大問題は「コンテンツの3密化」です。スライドに入れておけば、言葉にして伝えれば、「わかってくれるはず」とばかりに、詰め込みすぎる。あれもこれもと、文字も図も写真もぎちぎちの「3密」と化してしまうのです。

見てくれさえすれば、それを脳裏に焼き付けてくれるに違いないとばかりに、字も写真も小さすぎて、何が書いてあるのかもわからない資料を示す。

人はロボットではないので、大量のデータや情報を押し付けられても、処理が追いつきません。「ボールは投げておけば、どれかは受け取ってもらえるだろう」そんな楽観論は通用しないのです。

「伝わらない問題を」解消する「3つの数式と数字」

このように、伝え手が聞き手の「理解レベル」を見誤ることで「伝わらない」が大量発生しているのが現状です。では、これらの問題を解消するにはどうしたらいいのでしょうか。「3つの数式と数字」でその秘技をお教えしましょう。

【秘技1/「1+3+1」】一言結論とポイントを「3つ」で伝える

だらだらと要領を得ずに話してしまう癖を回避するためには、「型」を使って、簡潔にポイントを際立たせる「話し方」をマスターするしかありません。

「日本人も多い『話がムダに長い人』、即解消3秘訣」(2021年2月13日配信)でも詳しく説明しましたが、どうしても伝えておきたい「一言結論+中身+結論」の話し方をおすすめします。

ハンバーガーでたとえれば、「パン+中身+パン」ということですが、中身の量はパティとチーズとトマトというように3層ぐらいにしておきましょう。人はそんなにたくさん覚えきれないからです。手前味噌で恐縮ですが、私の会社の話でたとえれば、

【結論】
弊社が提供するのは、日本でオンリーワンのリーダー向け「コミュ力徹底改善プログラム」です。
【中身】
大きく3つの差別化ポイントがあります。
(1)完全なグローバルスタンダードのノウハウ
(2)リーダーシップ層に特化し、圧倒的な実績をもっていること、
(3)絶対的なブレークスルー効果を生むユニークなメソッドです。
【結論】
驚異的な成果をお約束します。

といった感じです。「『1+3+1』の法則」ですっきり、簡単。ぜひ活用してみてください。

次ページ「残り2つの秘技」は?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 逆境からの人々
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
人気の動画
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
実家が迷惑施設化「7戸に1戸空き家」日本の大問題
実家が迷惑施設化「7戸に1戸空き家」日本の大問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT