「仕事を囲い込む上司」とうまく付き合う方法

つねに「自分がやりました感」を出されるが…

サラリーマン銀次郎さんとしては、そのような反面教師が身近にいることで迷惑を被る、という側面も当然あることかと思いますが、よいほうに考えると、そこから学び、反対のスタイルで仕事をしたり、周りとの協働や協調を通じてより大きな付加価値を社内で生むことに注力するチャンスであるとも言えます。

そしてそのような付加価値が社内で評価され、実際に実績が上がってくるとその実績そのものが囲い込む人にとっての無言のプレッシャーであったり、無言のメッセージとなるはずです。

前向きな考え方と、何事からも学ぶスタンスが大切

長い社会人生活ですから、この先もいろいろな困難にぶつかるでしょうし、いろいろな人との出会いがあると思います。

仕事内容や同僚や上司は必ずしも選べるものではありませんし、すべてが自分の思いどおりにスムーズに運ぶなんてことは絶対にありません。

その中で大切なことは、他者のよい部分はまねる、悪い部分は反面教師として自分を戒める、という前向きな考え方と、何事からも学ぶぞ、という基本的なスタンスです。

ですから、サラリーマン銀次郎さんにはぜひこれを機に、仕事において本当の自信をつけるためにはどうすればいいのか、どうしたらリアルな付加価値を社内で生むことができるのかなど、そういった根本的であり、同時に大切なことを考えるきっかけにしていただければと思います。

今の置かれた逆境をバネにサラリーマン銀次郎さんが学びと行動を通じて、社会人としてさらなる成長を遂げるであろうことを応援しております。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT