携帯大手3社格安20GBプラン「意外な落とし穴」

家族割、Apple Watchを使っている人は要注意

ちなみに、このようなケースでは、家族全員がpovoにすると、料金は7440円で済むうえに、ピタットプランだった2人の使える容量が4GBから20GBへと増えることになる。ソフトバンクのSoftBank on LINEも、これはおおむね同じ。例外はahamoで、発表当初は家族の回線としてカウントしないと語られていたが、条件が見直された。ドコモの井伊基之社長によると、既存の料金プランからahamoのユーザーにかけた電話も、無料になるという。家族割引が適用されないpovoやSoftBank on LINEで、従来のプランのままの家族から通話しようとすると、定額オプションに加入しているならその分数まで無料、そうでなければ30秒20円の通話料がかかる。ドコモユーザーは安心だが、その他2社の場合は家族のことも考えながらプラン変更やブランド変更をする必要がありそうだ。

Apple Watchセルラー機能に非対応?

ドコモのahamoは端末を販売すると明言されている一方で、auのpovoやソフトバンクのSoftBank on LINEは、当初、SIMカードのみで展開される。ahamoのラインナップが判明していないため、明言はできないが、ミドルレンジモデルが多くなるとのことで、最新のiPhoneは取り扱わない可能性がある。povoやSoftBank on LINEはSIMカードのみになるため、端末は別途購入しなければならない。アップルの販売するSIMフリー版を購入すれば済む話だが、通信事業者の用意する補償サービスなどには加入できない可能性がある。

コロナ禍で海外渡航の機会はほぼなくなってしまったが、国際ローミングの内容にも違いがある。ドコモのahamoは、国際ローミングが無料になる一方で、利用できる国や地域が通常の料金プランより少なくなる。KDDIには、1日490円から利用できるauの「世界データ定額」があるが、これがpovoで適用されるかどうかの情報が明かされていない。ソフトバンクのSoftBank on LINEも、現時点で国際ローミングに関しての公式なアナウンスがない状態だ。

Apple Watchのセルラーサービスがどうなるのか不透明。オンライン専用プランでは提供されない可能性もある(筆者撮影)

さらに、現時点ではApple Watchの回線や「ビジュアルボイスメール」など、iPhoneに関するサービスがどうなるのかも不透明だ。同じKDDIでも、auではApple Watchが単体で通信できるようになる「ナンバーシェア」や、留守番電話の音声がファイルとして送られてくる「ビジュアルボイスメール」をすべて契約できる一方で、UQ mobileではナンバーシェアが利用できない。ソフトバンクも同様に、ワイモバイルではApple Watch用の「Apple Watch モバイル通信サービス」が非対応だ。

Apple Watchのセルラー機能やビジュアルボイスメールは、生活に密着したサービスなだけに、簡単に手放すことができない。オンライン専用の新料金プランがスタートする3月が近づくにつれ、こうした詳細が徐々に明らかになっていく可能性がある。見逃しがちだが、データ容量や金額だけでなく、どのようなサービスが対応しているのかもしっかりチェックしておくようにしたい。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT