最近、「佐川女子」を街でよく見掛けるワケ 「佐川男子」は古い!? 青ストライプ女子が急増中

印刷
A
A
画像を拡大
SGムービングでは、女性が見積もりから引っ越し作業まで手掛けるサービスを導入

女性従業員の職種別内訳を見ると、佐川急便の中で営業系(セールスドライバー、サービスセンターのスタッフなど)は現在、約4割まで増えてきており、事務系に迫っている。同社ではここ数年、女性の営業系職域への拡大が進んできた。

今年3月にJR東京駅構内の日本橋口改札前に設置した宅配センター「東京手ぶら観光手荷物預かり処」。ここでは飛脚マークをあしらった制服を着た女性たちが接客対応に追われている。東京観光を楽しむ人たちの手荷物を一時的に預かるほか、都内の宿泊先への即日配送にも対応する。東京都心や京都市内などの街中でも、トラックを使わずに台車や三輪自転車で荷物を集配する佐川女子の姿が目立ってきた。

引っ越しや車両整備でも女性活用

佐川急便以外のグループ会社にも、活躍の場は広がっている。今年4月からは、SGムービングが女性のための引っ越しサービス「レディースムービング」を始めた。女性従業員が見積もりから引っ越し作業までトータルサービスを提供するもので、前述の「わくわくアワード」で最優秀賞を受賞した。新サービス実施のため、女性従業員が整理収納アドバイザーや、高齢者をサポートするためにサービス介助士の資格も取得した。

画像を拡大
SGモータースには、女性だけの車両整備チームがある

また、SGモータースは、女性だけの車両整備チーム「SGMレディース」を展開する。整備工場内で女性が快適に就業できる職場環境づくりに努めているという。

WWPでは、これまで女性の就業職域を事務職以外に拡大する「水平展開」を進めてきた。今後は、女性管理職を多く輩出していくための「垂直展開」にも力を注ぐ。現在、部長級の女性は2人だが、「将来の経営人材にもなりうる女性のキャリアアップを進める一方、女性層が意思決定に入っていけるような組織づくり、管理監督者自身の労働環境改善も図っていく」(兵藤チーフ)意向だ。

SGHDは、最終的にはダイバーシティ(人材多様性)企業を目指している。そのためには、男性だけでなく、子供のいない女性への啓発も重要になる。今後は、WWP以外にもグループ各社の取り組みを強化し、女性活用への意識改革を加速させる計画だ。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT