影山ヒロノブが語る「アニソン」が持つ真の使命

誰でも歌のフレーズはしっかり染みついている

影山氏が語るアニソンの役目とは?(写真:中央公論新社提供)
16歳でデビューしたバンドは4年で解散。そこからノーギャラライブや15年にわたるアルバイト生活を経て、今頂に立つ、アニソン界のパイオニア・影山ヒロノブ氏。そんな影山氏が考える、アニソンの役割とは……。影山氏が上梓した『ゴールをぶっ壊せ――夢の向こう側までたどり着く技術』を一部抜粋・再構成してお届けします。

『ゴールをぶっ壊せ』にも書きましたが、人気絶頂のアイドルシンガーから、道を失い、一度は地獄に叩き落された俺を、再び音楽のメインストリームに連れ戻してくれたのは、アニソンと、それを取り巻く人たちでした。

「アニソンベスト」「アニソン動画」「アニソン配信曲」――。 今、巷にあふれている「アニソン」という言葉は、実はちょっと不思議な使われ方をしています。なぜなら、音楽のジャンルとして使われてはいるけれど、厳密には「アニソン」は音楽のジャンルとは言い切れないからです。

多種多様な音楽を内包している「アニソン」

たとえば、ロックやクラシック、ジャズなどは、楽譜上での表現方法や作られた時期などによって分類することが可能です。そんな難しいことを考えずとも、ちょっとメロディーを聴けば、おそらく誰もが「これはクラシック」「これはロック」と、理解することができるでしょう。

微妙な境界線上に存在する音楽もありますが、少なくともベートーヴェンの「交響曲第九番」とディープ・パープルの「ハイウェイ・スター」を同じジャンルの音楽と感じる人は、いないはずです。

でも、アニソンの場合、音を聞いただけでは、アニソンかどうか、即座には判別できません。

それは一口に「アニソン」と言っても、童謡風もあればロック風もあるし、J・POP風、演歌風や、クラシック風まであるから。つまりアニソンは様々なジャンルの音楽をみんな飲み込んでしまっているのです。

言いかえれば、それこそがアニソンの強みであり、国境を越えて幅広い層の人気を獲得している理由でもあるわけですが、いずれにしろ、1つのジャンルとして取り扱うには、あまりに多種多様な音楽が内包されています。

次ページアニソンの役割とは何か
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT