NiziUをゴリ押しと言う人が的外れでしかない訳

最速「紅白」、冠番組、CM出演の快進撃は必然

12月2日のデビューに併せて街中をジャックした(写真:西村尚己/アフロ)

12月2日にデビューしたガールズグループ・NiziUの勢いが止まりません。

デビューシングル「Step and a step」は女性アーティスト歴代2位の初週売り上げを記録し、オリコン週間ランキング1位を獲得。各種音楽配信サイトで軒並み1位となっているほか、YouTubeでの動画再生も2週間あまりで4400万回を突破しました。

音楽番組にも、「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)、「CDTVライブ!ライブ!」(TBS系)、「CDTVサタデー」(TBS系)、「Love music」(フジテレビ系)、「バズリズム」(日本テレビ系)、「シブヤノオト」(NHK)のレギュラー放送に加え、大型特番にも連続出演。

デビュー曲「Step and a step」を初披露した11月25日の「ベストアーティスト2020」(日本テレビ系)を皮切りに、12月2日の「2020FNS歌謡祭 第1夜」(フジテレビ系)に出演し、今後も25日に「ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2020」(テレビ朝日系)、30日に「第62回輝く!日本レコード大賞」(TBS系)、31日に「第71回紅白歌合戦」(NHK)に出演予定です。

音楽番組以外でも、「スッキリ」(日本テレビ系)で毎週のようにフィーチャーされているほか、「しゃべくり007」(日本テレビ系)、「沼にハマってきいてみた」(NHK Eテレ)などにメインゲストとして出演。12月4日から地上波初の冠番組「We NiziU!TV」(日本テレビ系)が日曜昼に4週連続で放送されています。

また、CMではロッテの「Fit’s」、SHIBUYA109 の「XMAS×NiziU」、コーセーの「カールキープマジック」などが決定。さらに、「第62回日本レコード大賞 特別賞」「Yahoo!検索大賞2020 アイドル部門賞」「MTV Video Music Awards Japan 2020 最優秀ダンスビデオ賞」を受賞しました。

その他でも、ローソンで「NiziUデビュー応援キャンペーン」が行われたり、コカ・コーラの「NiziU限定デザインボトル」が発売されたりなど、あまりの快進撃を見せている反動か、このところ称賛に肉薄する勢いでアンチの声が目立ちはじめています。その多くが「ゴリ押しだ」という批判でした。

先行投資ではなく、利益を得るスター

下記に主な批判の声を挙げていきましょう。

「出すぎてもう飽きられている」「紅白が終わったら落ちていくだけ」などの出演の多さに対する批判、「一般社会では全然話題になっていない“やらせ”人気」「マスコミは運営からいくらもらっているんだ」などのメディア報道に対する批判、「再生回数とか、何冠とか、数字で釣ろうとしている」「(売り上げ1位でも)どうせ事務所の大量購入だろう」などの売り出し方に対する批判、「歌もダンスもたいしたことない」「曲も普通で印象に残らない」などのパフォーマンスや楽曲に対する批判。

次ページすべてが「ゴリ押しするな」という声に帰結
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • グローバルアイ
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT